シュレースヴィヒの公爵一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下はユトランド半島南部に位置するシュレースヴィヒ(スレースヴィ)の伯爵および公爵の一覧である。

最初期の伯爵と公爵[編集]

治世 名前
1058年-1095年 オーラフ1世デンマーク王
1095年-1119年 空位
1119年-1130年 クヌーズ・ラヴァー
1130年-1134年 マグヌススウェーデン王
1134年-1150年 空位
1150年 ヴァルデマー1世、デンマーク王
1167年-1173年 クリストフ、前任者の非嫡出子
1182年-1202年 ヴァルデマー2世、1202年よりデンマーク王
1206年-1215年 ヴァルデマー、前任者の息子かつ共同統治者
1215年-1218年 空位
1218年-1231年 エーリク4世、デンマーク王(1241年 - 1250年)

エストリズセン家アーベル系(1232年-1326年)[編集]

治世 名前
1232年-1252年 アーベル、デンマーク王(1250年 - 1252年)
1254年-1257年 ヴァルデマー3世
1260年-1272年 エーリク1世
1272年-1283年 空位
1283年-1312年 ヴァルデマー4世 (de)
1312年-1325年 エーリク2世 (de)
1325年-1326年 ヴァルデマー5世、デンマーク王としてはヴァルデマー3世

シャウエンブルク家(1326年 - 1330年)[編集]

治世 名前
1326年-1330年 ゲアハー1世、ホルシュタイン=レンツブルク伯としてはゲルハルト3世

エストリズセン家アーベル系(1330年 - 1376年)[編集]

治世 名前
1330年-1364年 ヴァルデマー5世、デンマーク王としてはヴァルデマー3世
1364年-1375年 ヘンリク (de)

シャウエンブルク家(1375年 - 1459年)[編集]

治世 名前
1375年-1386年 ヘンリク・ヤーン(ホルシュタイン=レンツブルク伯ハインリヒ2世 (de) )と弟クラウス(ホルシュタイン=レンツブルク伯ニコラウス (de) )による共同統治
1386年-1404年 ゲアハー2世 (de) 、ホルシュタイン=レンツブルク伯としてはゲルハルト4世
1404年-1427年 ヘンリク4世 (de) 、ホルシュタイン伯としてはハインリヒ4世
1427年-1459年 アドルフ1世、ホルシュタイン伯としてはアドルフ8世

オルデンブルク家(1460年 - 1544年)[編集]

治世 名前
1460年-1481年 クリスチャン1世
1481年-1513年 ハンス、1482年より弟フレゼリク1世と共同統治
1513年-1523年 クリスチャン2世、叔父フレゼリク1世と共同統治、廃位され1559年に死没
1490年-1533年 フレゼリク1世、1482年から1490までは行政担当者であり、1490年以後共同統治者となった
1523年-1544年 クリスチャン3世、1533年まで父フレゼリク1世と共同統治

オルデンブルク家とホルシュタイン=ゴットルプ家の共同統治[編集]

オルデンブルク家[編集]

治世 名前
1544年-1559年 クリスチャン3世、弟ハンスおよびアドルフと共同統治


1559年-1588年


フレゼリク2世
1588年-1648年 クリスチャン4世
1648年-1670年 フレゼリク3世
1670年-1699年 クリスチャン5世


1699年-1730年


フレゼリク4世
1713年にフレゼリク4世はシュレースヴィヒ全域を自領に統合する。

ホルシュタイン=ゴットルプ家[編集]

治世 名前
1544年-1586年
1544年-1580年
アドルフ、兄クリスチャン3世およびハンスと共同統治
ハンス老公、兄クリスチャン3世および弟アドルフと共同統治
1586年-1587年 フレゼリク2世
1587年-1590年 フィーリプ
1590年-1616年 ヨハン・アドルフ
1616年-1659年 フレゼリク3世
1659年-1694年 クリスチャン・アルブレクト
1694年-1702年 フレゼリク4世
1702年-1713年 カール・フリードリヒ
1713年にデンマーク王フレゼリク4世はシュレースヴィヒ公国の宗主としての権限を行使して、カール・フリードリヒからシュレースヴィヒ公国の共同統治者の地位を剥奪した。フレゼリク4世が単独のシュレースヴィヒ公となった。

オルデンブルク家(1713年 - 1863年)[編集]

治世 名前
1699年-1730年 フレゼリク4世
1730年-1746年 クリスチャン6世
1746年-1766年 フレゼリク5世
1766年-1808年 クリスチャン7世
1808年-1839年 フレゼリク6世
1839年-1848年 クリスチャン8世
1848年-1863年 フレゼリク7世
1864年、シュレースヴィヒ公国は第2次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争においてドイツ連邦に占領され、普墺戦争の後の1866年、プロイセン王国シュレースヴィヒ=ホルシュタイン県の一部として併合される。

関連項目[編集]