フレゼリク2世 (シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゴットルプ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フレゼリク2世またはフリードリヒ2世デンマーク語:Frederik 2.;ドイツ語:Friedrich II., 1568年4月21日 - 1587年6月15日)は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゴットルプ公(在位1586年 - 1587年)。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゴットルプ公アドルフと、その妻でヘッセン方伯フィリップの娘であるクリスティーネの長男。父の死に伴って公爵位を引き継いだ1年後に夭折した。

先代:
アドルフ
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゴットルプ公
1586年 - 1587年
次代:
フィーリプ