サモリ・トゥーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クルアーンを携えるサモリ・トゥーレ

サモリ・トゥーレ(Samori Ture/Samory Touré/Samori ibn Lafiya Ture、1830年頃 - 1900年)は、サモリ帝国英語版1878年 - 1898年)の創始者である。サモリ帝国は西アフリカイスラム軍事政権として1882年からフランスの支配に抵抗したが、1898年フランスに屈した。

生涯[編集]

1830年頃、ギニア南東部でジュラ族英語版の商人の家に生まれた。サモリが成長した時代は、ヨーロッパとの交易などを通じた接触によって、西アフリカの変容が進んだ時期と重なっていた。西アフリカの一部の国家に銃器がもたらされたことは、従来までの戦争の姿を変えることになった。

関連項目[編集]