クリス・ハリス (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・ハリス

Chris Harris  No. 46, 43

セイフティ
生年月日:1982年8月6日(31歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック
身長:6' 0" =約182.9cm 体重:205 lb =約93kg
NFLデビュー
2005年シカゴ・ベアーズ
経歴
大学ルイジアナ大学モンロー校
NFLドラフト2005年 / 6巡目(全体の181番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     439回
インターセプト     16回
ファンブルフォース     13回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • オールプロ選出1回:(2010年)

クリス・ハリス(Chris Harris 1982年8月6日- )はアーカンソー州リトルロック出身のアメリカンフットボール選手。現在フリーエージェント。ポジションはセイフティ

経歴[編集]

ルイジアナ大学モンロー校から2005年NFLドラフト6巡でシカゴ・ベアーズに指名されて入団した[1]。1年目のシーズン序盤にマイク・グリーンからフリーセイフティのポジションを奪った。この年13試合に先発出場し58タックル、3インターセプトをあげた[1]

2006年のプレシーズン、彼はベアーズのファンのBryan Langeにチームがスーパーボウルに出場を果たしたらチケットを贈ると約束した。この年チームは第41回スーパーボウルに出場を果たし、Langeはベアーズの球団本部を訪れクリス・ハリスと約束したのでチケットを要求した。ハリスはあれはジョークでありチケットを用意することはできないと述べた[2]。最終的にチケット仲介業者がLangeにチケットを与え騒動は収まった。スーパーボウルでハリスは第1Qにペイトン・マニングのパスをインターセプトしたが[1]チームは17-29で敗れた。

2007年8月2日、カロライナ・パンサーズに2008年のドラフト5巡指名権と引き換えにトレードされた。このトレードについてラビー・スミスヘッドコーチはチームには6人のセイフティがおり、全員を残留させることはできないと語った(この時他の5人がチームに残留したがダニエル・マニング以外は全員2011年時点には、NFLに残らなかった。)[1]。その年彼は15試合に先発し101タックル、その年NFLトップでパンサーズのチーム記録を更新する8ファンブルフォースをあげた。

2008年、パンサーズは4年間の契約延長を行った。この年彼は70タックル、2ファンブルフォース、1インターセプトをあげた。

2010年4月27日、ジャマール・ウィリアムズとのトレードでベアーズに復帰した[3]。この年70タックル、チームトップタイで自己ベストの5インターセプトをあげ[4]、チームの地区優勝に貢献した[5]。第12週のフィラデルフィア・イーグルス戦では自陣エンドゾーンでボールをインターセプト、31-26の勝利に貢献した。これはその年マイケル・ヴィックが最初に喫したインターセプトであった。この年70タックル、5インターセプト、7パスディフェンスをあげて[6]、シーズン終了後彼はオールプロに選ばれた。

2011年オフシーズンにロックアウトに突入し難航する労使交渉について、7月5日トレーニングキャンプが予定通り行えないならば、8月7日のホール・オブ・フェイム・ゲームをプレーするべきではないとコメントした[7]。開幕戦から先発出場していたが、デトロイト・ライオンズ戦でカルビン・ジョンソンに翻弄されたことなどから[8]、第6週のミネソタ・バイキングス戦から控えとなった[9]。その後チームにトレードを要求、第7週にロンドンで行われたタンパベイ・バッカニアーズ戦には先発出場したが10月27日、ベアーズから解雇された[10]。10月28日にデトロイト・ライオンズ入りが決定した。

2012年10月15日にジャクソンビル・ジャガーズと契約したが[11]、11月28日にカットされた[12]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d Is Brandon Meriweather a long-term Replacement for Chris Harris?”. chicagonow.com (2011年9月). 2011年9月11日閲覧。
  2. ^ Cable access host claims Bears player owes him a Super Bowl ticket”. ABC (2007年1月27日). 2011年9月11日閲覧。
  3. ^ Sハリスがトレード、4年ぶりにベアーズ復帰”. NFL JAPAN (2010年4月28日). 2011年9月11日閲覧。
  4. ^ ベアーズの負傷者はSハリスのみ、万全の状態でCCへ”. NFL JAPAN (2011年1月22日). 2011年9月11日閲覧。
  5. ^ ベアーズSハリス、練習欠席もCC出場に意欲”. NFL JAPAN (2011年1月20日). 2011年9月11日閲覧。
  6. ^ ライオンズ、ベアーズ解雇のSハリス獲得”. NFL JAPAN (2011年10月29日). 2011年10月29日閲覧。
  7. ^ HOFゲーム、キャンプ遅れなら中止も”. NFL JAPAN (2011年7月7日). 2011年9月11日閲覧。
  8. ^ ベアーズが守備陣テコ入れ、先発Sコンビを入れ替え”. NFL JAPAN (2011年10月14日). 2011年10月22日閲覧。
  9. ^ 第6週の注目ポイント15点 -前編-”. NFL JAPAN (2011年10月15日). 2011年10月22日閲覧。
  10. ^ ベアーズがSハリスを解雇、若手を先発起用へ”. NFL JAPAN (2011年10月28日). 2011年10月28日閲覧。
  11. ^ Darin Gantt (2012年10月15日). “Jaguars sign veteran Chris Harris for secondary depth”. NBCスポーツ. 2013年1月13日閲覧。
  12. ^ Michael David Smith (2012年11月27日). “Jaguars add four players to 53-man roster”. NBCスポーツ. 2012年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]