カードマスター リムサリアの封印

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カードマスター リムサリアの封印
ジャンル RPG
対応機種 スーパーファミコン [SFC]
開発元 HAL研究所
発売元 HAL研究所
音楽 石川淳
安藤浩和
人数 1人
メディア ROMカートリッジ
発売日 1992年3月27日
テンプレートを表示

カードマスター リムサリアの封印』(カードマスター リムサリアのふういん、日本語英語表記:Card Master : Seal of Rimsalia、英語版題名:Arcana)は、1992年3月27日にHAL研究所から発売された、スーパーファミコン用の日本ロールプレイングゲーム

物語[編集]

魔帝リムサリアの復活を阻止するため、カードマスターのルークスが旅立つ。

システム[編集]

ダンジョンは『ウィザードリィ』シリーズと同じような3次元感覚の構成となっている。登場キャラクター(敵モンスターも含む)や使用アイテムなどは、カードの絵柄として表現されている。

カードマスターである主人公ルークスは、四大元素精霊が宿るカードや様々な効果が籠められたカードを所持することによって、精霊の召喚やその力の行使、その他カードマジックの開放を行うことができる。

戦闘中に受ける状態異常がたくさんあるが、石化だけはゲーム中にはならない。

人間型キャラクターのHPが0になるとゲームオーバー。

登場キャラクター[編集]

人間および人間型キャラクター[編集]

表記内容は左から順に、日本語名、日本語版欧字表記(確認できるもののみ)、英語版での名前(確認できるもののみ)、および、解説。

ルークス (Rooks / Rooks)
主人公のカードマスター。プレイヤーキャラクターであり、彼の主観的視界がゲームのメイン画面となっている。カードマジックと直接的武器の両方に適性がある。父・ザハンもカードマスターであり、レクスファート王の配下であったが、国王に対して反乱を起こした宮廷魔導師ガルネールによって10年前に殺されている。
アラン (Alan / Ariel)
ルークスと幼馴染み魔法剣士。今は亡き彼の父とルークスの父は旧友であり、共にレクスファート王の配下であった。邪教の祭壇が置かれて怪物たちの巣窟と化しているバルニバ神殿の解放をルークスに要請し、これがルークスにとって最初の冒険となる。数人の部下を持ち、魔法使いの少女ティーファもその一人として登場する。
ティーファ (Tifa / Teefa)
魔法使いの少女。アランの部下として登場し、ルークスの冒険は彼女を伴侶として幕を開ける。その後も主人公にとって主要な伴侶の一人。攻撃魔法が主体であるが、若干の回復魔法も操る。
神官
バルバニ神殿を護る神官
アックス (Ax / Axs)
ドワーフ騎士。今は亡きレクスファート王の配下であり、ルークスの父の旧友。ガルネールの反乱以降、レクスファート王の忘れ形見であるサラ姫を護ってきた。主人公の伴侶の一人となる。純粋な戦士型キャラクターである。
サラ (Sarah / Salah)
レクスファート王の末娘であり、戦う僧侶でもある。主人公の伴侶の一人。
レイノール (Reynold)
ルークスの育て親で、賢者。迷いの森にある大木の家に暮らす。
ゼロ (Zero)
アランの部下の一人である、魔法剣士。
イコリナおばさん
エルフの村に住む女性。
アーウィン (Arwen / Darwin)
エルフの魔法剣士。初めは謎の人物として登場するが、やがて主人公にとって重要な伴侶の一人となってゆく。ルークス同様、魔法・剣ともに優れた適性を持つ。
ガルネール (Garnel / Galneon)
10年前、国王ワグナールに反乱を起こし、王座を奪った者。魔帝リムサリアの復活を謀って暗躍する宮廷魔導師であり、ルークスにとってはカードマスターであった両親を殺された敵(かたき)でもある。
カルラ
アランの部下の一人である、魔法剣士。
魔帝リムサリア (Rimsalia / Rimsalia)
復活しようとしている、封印すべき元凶。ラストボス

四大元素精霊[編集]

四大元素精霊がカードマジックのキャラクターとして登場する。主人公の召喚に応じて出現し、魔法効果の根源として働く。それぞれの属性は相克関係にあり、敵との関係も同様に属性ゆえの相性が存在し、攻撃効果と防御効果に影響する。 魔法の原理そのものである彼らは、人間型キャタクターとは違って不死である。また、時間の経過に伴って(ゲームの実際としては、移動することによって)徐々に体力に回復できる特性を持つ。とは言え、カードとして限度を上回るダメージを受けた場合(ヒットポイントが無くなった場合)には、破れて使用不可能となる。そのようにして破壊された精霊のカードを、主人公(プレイヤーキャラクター)は、自らが習得した各精霊に専用の癒しの術を使うか、専門の魔法使いから購入した専用カードを使うことによって修復し、復活させることができる。これは平時でも戦闘中でも可能であるが、それぞれの魔法の習得以前はカードのみ使用可能である。

シルフ (Sylph)
風(大気)の精霊。黄色のカードに宿り、女性の姿をしている。
ダオ (Dao)
土()の精霊。緑色のカードに宿り、岩の体を持つ屈強な男性の姿をしている。
エフリート (Efrite)
の精霊。赤色のカードに宿り、炎の体を持つ屈強な男性の姿をしている。
マリッド (Marid)
の精霊。青色のカードに宿り、水の体を持つ女性の姿をしている。

関連項目[編集]