カンダラクシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カンダラクシャ(Кандалакша; Kandalaksha)はロシア連邦ムルマンスク州の都市。白海に面するカンダラクシャ湾に臨む。人口は39,800人(2004年)。

ムルマンスク市から南に277km。北緯67度10分、東経32度25分。

付近に市の管理下にある集落セレノボルスキ(人口7,500人)がある。また、近隣の村落コヴダには、1705年に建設されたニコライ教会がある。

歴史[編集]

11世紀ごろから集落が存在していたことが知られている。13世紀には、コラ半島の南部とともに、ノヴゴロド公国の一部となった。1478年モスクワ大公国に編入される。

16世紀から17世紀にかけて修道院があった。

1590年スウェーデン軍によって破壊された。1855年には再びイギリス軍によって破壊された。

1915年に港の建設が始まり、1918年にはモスクワとムルマンスクを結ぶ鉄道が町を通るようになった。1938年に都市として登録された。

産業[編集]

木材加工や機械製造が中心。アルミニウム精錬工場や魚の加工工場がある。