カイバル・パクトゥンクワ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パキスタンにおけるカイバル・パクトゥンクワ州の位置

カイバル・パクトゥンクワ州ウルドゥー語: خیبر پختون خواہ‎ 、英語: Khyber Pakhtunkhwa)は、パキスタンの州の1つ。州都はペシャーワル

名称[編集]

日本の外務省のホームページでは「ハイバル・パフトゥンハー州」と表記している[1]

歴史[編集]

古代にはガンダーラ紀元前6世紀 - 11世紀)が栄え、中心都市はペシャーワルチャールサダ英語版タクシラ(現パンジャーブ州 (パキスタン))、フント英語版などに移り変わった。

1895年に指導者が謀殺され、権力継承を見守るためギルギットからイギリス軍が遣わされた(チトラル遠征英語版[2]1897年マラカンド包囲戦英語版ウィンストン・チャーチルが参戦し、著作『マラカンド野戦軍物語英語版』に記録を残した)によってパシュトゥーン人の居住地域はデュアランド・ラインで分断され、en:Malakand Agencyが設置された。

1901年、時のインド副王カーゾン卿によって、北西辺境州英語版شمال مغربی سرحدی صوبہNorth-West Frontier Province、略称:NWFP)が創設された。

1947年、イギリス領インド帝国からパキスタン (ドミニオン)が独立。1956年、共和制に移行。

アフガニスタン紛争 (1978年-1989年)では、バダベル蜂起ロシア語版英語版が行なわれた。

ワジリスタン紛争が始まり、2007年第1次スワートの戦い英語版10月25日 - 12月8日)、 2009年第2次スワートの戦い英語版5月16日 - 7月15日)などが起こった。

2010年4月15日に、北西辺境州からカイバル・パクトゥンクワ州に名称が変更された。


地理[編集]

同国の北西部にある。北西はアフガニスタンと国境をなす。北東はギルギット・バルティスタン州、東はアザド・カシミール、西と南は連邦直轄部族地域、南東はパンジャーブ州イスラーマーバード首都圏と接する。

イラン高原に位置しヒンドゥークシュ山脈南アジアへと傾斜していく地形である。そのためカイバル峠アフガニスタンに通じ、古来より南アジア世界と中央ユーラシア世界を結ぶ文明の交差点となってきた。

南部は乾燥した岩山が多く、夏は非常に高温となる。

一方、北部は森林地帯となっており、夏は過ごし易く、冬は積雪が多い。農業が主要な産業である。特にスワート渓谷英語版はスイスのような自然美で多くの観光客を集めている。スワート渓谷のバリコトイタリア語版英語版は、古代国家Udyanaがあった地域で、エメラルド鉱山からの鉱物資源が紛争鉱物英語版となっている。

行政区画[編集]

カイバル・パクトゥンクワ州(緑)

カイバル・パクトゥンクワ州は、21の県(PATA英語版を含む)と6辺境地区英語版連邦直轄部族地域)に分かれる。

[編集]

  1. アボッターバード地区英語版Abbottabad District
  2. バッタグラム地区英語版Battagram District
  3. ブネール地区英語版Buner District
  4. チャルサッダ地区英語版Charsadda District
  5. ハングー地区英語版Hangu District
  6. ハリプール地区英語版Haripur District
  7. カラク地区英語版Karak District
  8. ラッキ・マルワト地区英語版Lakki Marwat District
  9. マルダーン地区英語版Mardan District
  10. ノウシェラ地区英語版Nowshera District
  11. ペシャーワル地区英語版Peshawar District
  12. シャングラ地区英語版Shangla District
  13. スワビ地区英語版Swabi District
  14. トルガール地区英語版Torghar District、旧Kala Dhaka District

PATA[編集]

  1. チトラル地区英語版Chitral District
  2. ディール地区(Dir District
    1. ディール・バル地区英語版パシュトー語: دیر بال Upper Dir District
    2. ロウワー・ディール地区英語版パシュトー語: لر دیر Lower Dir District
  3. スワート地区英語版Swat District
  4. コヒースタン地区英語版Kohistan District
  5. マラカンド地区英語版Malakand District
  6. マンセフラ地区英語版Mansehra District
    1. en:Amb (princely state)

6辺境地区[編集]

  1. バンヌ辺境地区英語版
  2. デーラ・イスマーイール・ハーン辺境地区英語版
  3. コハート辺境地区英語版
  4. ラッキ・マルワト辺境地区英語版
  5. ペシャーワル辺境地区英語版
  6. タンク辺境地区英語版

主な都市[編集]

住民[編集]

カイバル・パクトゥンクワ州の言語
コワール語(赤)
コーヒスターン語(黄)
パンジャーブ語(茶)
パシュトー語(緑)
サライキ語(青)

民族[編集]

住民の多くはパシュトゥーン人である。その他、チトラル人英語版ダルド人英語版ラージプートカシミール人英語版サライキ人英語版など。

言語[編集]

主にパシュトー語が使われる。 その他、コワール語コーヒスターン語パンジャーブ語サライキ語

スワーティ語英語版のように、これらの言語の各地域方言を総称する名称もある。

宗教[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2011C119
  2. ^ Much Sounding of Bugles: The Siege of Chitral, 1895, John Harris, Hutchinson 1975

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度00分 東経71度32分 / 北緯34.000度 東経71.533度 / 34.000; 71.533