エリザベート・ド・ベルジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリザベート・ド・ベルジック
Élisabeth de Belgique
ベルジック家
Prinses Elisabeth van België.jpg
2014年
称号 ブラバント女公
全名 :エリザベート・テレーズ・マリー・エレーヌ
Élisabeth Thérèse Marie Hélène
:エリサベツ・タレイシア・マリア・ヘレナ
Elisabeth Theresia Maria Helena
出生 2001年10月25日(12歳)
ベルギーの旗 ベルギーアンデルレヒト
父親 ベルギー王フィリップ
母親 マティルド・デュデケム・ダコ
テンプレートを表示
ベルギー王室
Great coat of arms of Belgium.svg

アルベール2世
パオラ王妃


ファビオラ王妃

エリザベート・ド・ベルジック(Élisabeth de Belgique、全名 :エリザベート・テレーズ・マリー・エレーヌ (Élisabeth Thérèse Marie Hélène)、:エリサベツ・タレイシア・マリア・ヘレナ (Elisabeth Theresia Maria Helena)、2001年10月25日 - )は、ベルギー王女王太子ブラバント女公 (: Duchesse de Brabant: Hertogin van Brabant)。

エリザベートはブラバント公フィリップ王子と同夫人マティルド妃の第1子、長女として、2001年にアンデルレヒトで生まれた。

ベルギーではさかのぼること1991年に憲法が改正され、王位の継承は男女の区別なく長子先継制となっていた。エリザベートに続いて2003年にガブリエル王子、2005年にエマニュエル王子の弟2人が生まれたが、彼女の王位継承順位は父に継ぐ第2位のまま変わることはなかった。その父が2013年7月に国王に即位すると、エリザベート王女はただちに同国王太子の称号であるブラバント公位を継承、同国王位法定継承者となった。

上位:
ベルギー王位継承権者
継承順位第 1
下位:
ガブリエル
ベルギー王子