ローレンツ (オーストリア=エステ大公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ローレンツ
Lorenz
エスターライヒ=エステ家
Prince Lorenz of Belgium, Archduke of Austria-Este.jpg
エスターライヒ=エステ大公ローレンツ(2010年6月)
称号 エスターライヒ=エステ大公
モデナ公
全名
出生 1955年12月16日(59歳)
フランスの旗 フランスオー=ド=セーヌ県ブローニュ=ビヤンクール
配偶者 アストリッド・ド・ベルジック
子女
父親 ローベルト
母親 マルゲリータ・ディ・サヴォイア=アオスタ
宗教 キリスト教カトリック教会
テンプレートを表示
ベルギー王室
Middle coat of arms of Belgium.svg


ローレンツ・フォン・エスターライヒ=エステドイツ語: Lorenz von Österreich-Este, 1955年12月16日 - )は、ベルギーの王族。最後のオーストリア皇帝ハンガリー王カール1世の孫にあたる。

経歴[編集]

エスターライヒ=エステ大公ローベルトと、マルゲリータ・ディ・サヴォイア=アオスタ(アオスタ公アメデーオの長女)の長男として、フランスブローニュ=ビヤンクールで生まれた。ザンクト・ガレン大学、インスブルック大学経済学を学ぶ。

1984年、リエージュ公アルベール(後のベルギー国王アルベール2世)の長女アストリッドと結婚した。1995年にアルベール2世からベルギー王子(Prince de Belgique)の称号を授けられた。

現在はUCBに勤務している。

称号と敬称[編集]

  • 皇族の殿下にして王家の殿下, ベルギー王子にしてオーストリア=エステ大公なるローレンツ王子
    英語: His Imperial and Royal Highness Prince Lorenz, the Archduke of Austria-Este, Prince of Belgium
    略して:HI&RH Prince Lorenz of Belgium
    または:HI&RH The Archduke of Austria-Este

子女[編集]

先代:
ローベルト
エスターライヒ=エステ大公
1996年 -
次代: