ロラン・ド・ベルジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロラン王子
ベルギー王室
Great coat of arms of Belgium.svg

アルベール2世
パオラ王妃


ファビオラ王妃

ロラン・ブノワ・ボードゥアン・マリー・ド・ベルジック(Laurent Benoît Baudouin Marie de Belgique、1963年10月19日(51歳) - )は、ベルギー王子。第6代国王アルベール2世の第3子。

人物像[編集]

動物福祉と環境問題に非常に関わりがあり、現在環境資源研究社と動物福祉財団の社長を務める。

1991年までの王位継承権は第3位だったが、王位継承順位が男子優先から長子優先に改正されたため、兄王即位後の現在は兄・姉の子供たちに次いで第11位である。

家族[編集]

リエージュ公(当時)アルベール王子とパオラ妃との間にブリュッセルで誕生。兄は第7代国王フィリップ。姉はアストリッド王女。

2003年4月12日イギリス出身のクレール・コームス(1974年1月18日 - )と結婚。3人の子供をもうけた。

  • ルイーズ王女(2004年2月6日 - )
  • ニコラ王子(双子の兄、2005年12月13日 - )
  • エメリック王子(双子の弟、2005年12月13日 - )
上位:
レティティア・マリア
ベルギー王女
オーストリア=エステ大公女
ベルギー王位継承権者
継承順位第 11
下位:
ルイーズ
ベルギー王女