エクトル・バルダッシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エクトル・バルダッシ
個人情報
フルネーム Héctor Walter Baldassi
誕生日 1966年1月5日(48歳)
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
コルドバ州リオ・セバジョス
他職業 ビジネスマン
国内
リーグ 役割
1997 プリメーラB・ナシオナル 審判員
1998- プリメーラ・ディビシオン 審判員
国際
リーグ 役割
2000- FIFA選出 審判員

エクトル・ワルテル・バルダッシ(Héctor Walter Baldassi, 1966年1月5日 - )はアルゼンチン出身のサッカー審判員。身長179cm。2000年からFIFAの国際審判員として活動している。愛称は「La Coneja」(メスウサギ)。スペイン語英語を使用できる。

初めてアルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンの試合を担当したのが1998年であり、その2年後にはベネズエラ代表チリ代表戦にて国際審判員デビューを果たした。コパ・リベルタドーレス2008では決勝戦セカンド・レグを担当するなど、南米サッカー連盟内での評価は高い。

2007 FIFA U-20ワールドカップに招集されたが、彼のアシスタントのひとりがメディカルチェックに合格しなかった為、後に取り消された。

担当した主な国際大会[編集]

北京オリンピック[編集]

北京オリンピックでは3試合を担当した。

2010 FIFAワールドカップ[編集]

2010 FIFAワールドカップでは2010年6月29日現在3試合を担当している。

参考文献[編集]