アルベルト・ウンディアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルベルト・ウンディアーノ
Mallenco.jpg
個人情報
フルネーム Alberto Undiano Mallenco
誕生日 1973年10月8日(41歳)
出身地 スペインの旗 スペイン
ナバラ州パンプローナ
他職業 社会学者
国内
リーグ 役割
2000- プリメーラ・ディビシオン 審判員
国際
リーグ 役割
2004- FIFA選出 審判員

アルベルト・ウンディアーノ・マイェンコ(Alberto Undiano Mallenco, 1973年10月8日 - )はスペイン出身のサッカー審判員である。

概要[編集]

1994年に審判員の資格を取得、2000年に史上最年少の26歳でプリメーラ・ディビシオンの審判を務める。2004年FIFAのライセンスを取得し国際審判員として活動している[1]。副業は社会学者。母語であるスペイン語の他に、第2言語として英語を使用できる。2007年にFIFA国際審判団に選出され2007 FIFA U-20ワールドカップにおいて2試合で主審を務めた。2010年には、2010 FIFAワールドカップにおいて3試合で主審を務めた[2][3][4]

担当した主な国際大会[編集]

2010 FIFAワールドカップ[編集]

2010 FIFAワールドカップでは3試合を担当した。

脚注[編集]

  1. ^ Alberto Undiano Mallenco worldreferee.com、2012年5月4日閲覧。
  2. ^ Germany 0:1 (0:1) Serbia fifa.com、2012年5月4日閲覧。
  3. ^ Korea DPR 0:3 (0:2) Côte d'Ivoire fifa.com、2012年5月4日閲覧。
  4. ^ Netherland 2:1 (1:0) Slovakia fifa.com、2012年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]