カッシャイ・ヴィクトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にヴィクトル・カッシャイと表記することもあります。
カッシャイ・ヴィクトル
Kassai Viktor.jpg
個人情報
フルネーム Kassai Viktor
誕生日 1975年9月10日(39歳)
出身地 ハンガリーの旗 ハンガリー
コマーロム・エステルゴム県タタバーニャ
他職業 印刷業
国内
リーグ 役割
1999- ネムゼティ・バイノクシャーグI 審判員
国際
リーグ 役割
2003- FIFA選出 審判員

カッシャイ・ヴィクトル(Kassai Viktor, 1975年9月10日 - )はハンガリー出身のサッカー審判員である。

概要[編集]

1999年に審判員の資格を取得した後、2003年FIFAのライセンスを取得し国際審判員として活動している[1]。母語であるハンガリー語の他に、英語ドイツ語を使用できる。2007年にFIFA国際審判団に選出され2007 FIFA U-20ワールドカップにおいて2試合で主審を務めた。2008年には、北京オリンピックにおけるサッカー競技の男子決勝戦において主審を務めた。また、2011年には、UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦の主審を務めた。

担当した主な国際大会[編集]

2010 FIFAワールドカップ[編集]

2010 FIFAワールドカップでは4試合を担当した。

UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Viktor Kassai worldreferee.com、2012年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]