インパルス・アレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インパルス・アレーナ
impuls arena
Impuls arena 06-2009.JPG
施設情報
所在地 Bürgermeister-Ulrich-Straße 90
86199 Augsburg
位置 座標: 北緯48度19分21秒 東経10度52分56秒 / 北緯48.32250度 東経10.88222度 / 48.32250; 10.88222
開場 2009年7月26日
所有者 FCアウクスブルク
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 4500万ユーロ
設計者 Bernhard & Kögl
使用チーム、大会
FCアウクスブルク (2009-現在)
2010 FIFA U-20女子ワールドカップ
2011 FIFA女子ワールドカップ
収容能力
30,660

インパルス・アレナImpuls Arena)は、ドイツバイエルン州アウクスブルクにあるサッカースタジアムFCアウクスブルクのホームスタジアムである。観客収容は30,660人で19,060人が椅子席、11,034が立ち見席となっている。将来的に収容数を49,000人にまで拡大させる計画がある。FCアウクスブルクは以前はローゼナウシュタディオンを利用していた。 命名権を2011年7月より炭素製品メーカーSGLカーボンが取得し、「SGLアレーナ」と呼称される。

2010 FIFA U-20女子ワールドカップおよび2011 FIFA女子ワールドカップの会場に選ばれている。ただしFIFAの規定により大会期間中はFIFA女子ワールドカップスタジアム・アウクスブルクと呼ばれる。

外部リンク[編集]

ブンデスリーガ スタジアム 2013-14

アリアンツ・アレーナ | AWDアレーナ | バイ・アレーナ | ボルシア・パルク | エスプリ・アレーナ | コファス・アレーナ | グルンディッヒ・シュタディオン | ヴァルトシュタディオン | マゲ・ゾラール・シュタディオン | メルセデス・ベンツ・アレーナ | オリンピアシュタディオン | アイエムテック・アレーナ | トローリ・アレーナ | ライン・ネッカー・アレーナ | SGLアレーナ | ズィグナル・イドゥナ・パルク | フェルティンス・アレーナ | フォルクスワーゲン・アレーナ | ヴェーザーシュタディオン