SGLカーボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SGLカーボン
SGL Carbon AG
略称 SGL
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
ヴィースバーデン
設立 1992年
業種 化学
事業内容 人造黒鉛電極、炭素繊維など炭素製品の製造および販売
代表者 CEO ロバート
売上高 単体11億9100万ユーロ(2008年)
総資産 単体4億700万ユーロ(2008年)
従業員数 5249名(2008年)
外部リンク www.sglgroup.com
テンプレートを表示

SGLカーボン:エス・ゲー・エル、:エス・ジーエル - ・カーボン)は、ドイツに本社を置くSGLグループ傘下の炭素製品の世界最大規模メーカーのことである。

概要[編集]

人造黒鉛電極などの電極や等方性黒鉛炭素繊維など、取り扱う分野は幅広く規模も日本の東海カーボンと並び世界大規模である。

沿革[編集]

同業他社[編集]

外部リンク[編集]