シュタディオン・イム・ボルシア・パルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボルシア・パルク
Borussia Park Mönchengladbach.jpg
施設情報
所在地 ドイツメンヒェングラートバッハ
位置 北緯51度10分28.50秒 東経6度23分7.67秒 / 北緯51.1745833度 東経6.3854639度 / 51.1745833; 6.3854639
開場 2004年7月30日
所有者 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
ピッチサイズ 68m x 105m
建設費 8500万ユーロ
設計者 Planungsgruppe Bl
使用チーム、大会
ボルシア・メンヒェングラートバッハ
2011 FIFA女子ワールドカップ
収容能力
54,067(ブンデスリーガ)

シュタディオン・イム・ボルシア・パルク(Stadion im Borussia-Park)は、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン州メンヒェングラートバッハに所在するサッカー専用球技場である。ブンデスリーガ1部ボルシア・メンヒェングラートバッハのホームスタジアムである。

概要[編集]

ボルシア・メンヒェングラートバッハが、1919年から使用していたベッケルベルクシュタディオンに代わって2004年に建設。当初は、2006 FIFAワールドカップの会場になる予定だったが、落選した。収容人数は54,067席(内、立見席16,145席)で、国際親善試合の際には46,249席となる。

2011 FIFA女子ワールドカップの試合会場となり、グループリーグ2試合と準決勝を開催した。

外部リンク[編集]