アンドリュー・スティーヴンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・スティーヴンソン

アンドリュー・スティーヴンソン(Andrew Stevenson, 1784年1月21日 - 1857年1月25日)は、アメリカ合衆国政治家民主共和党に所属し、1827年から1833年までアメリカ合衆国下院議長を務めた。

生い立ちと初期の経歴[編集]

アンドリュー・スティーヴンソンは1784年1月21日バージニア州カルペパー郡において生まれた。スティーヴンソンはウィリアム・アンド・メアリー大学で古典を学んだ。スティーヴンソンは法律を学び、弁護士として認可を受けた。スティーヴンソンはリッチモンドで弁護士業を開業した。

政治活動[編集]

スティーヴンソンは1809年から1816年まで、および1818年から1821年までバージニア州下院議員を務めた。1812年から1815年までは州下院議長も務めた。スティーヴンソンは1814年1816年に連邦下院議員を目指したが、敗北した。

1821年1月、スティーヴンソンは民主共和党からアメリカ合衆国下院議員に選出された。スティーヴンソンは1821年3月から1834年6月に辞任するまでアメリカ合衆国下院議員を務めた。1827年12月から1833年3月まではアメリカ合衆国下院議長も務めた。

スティーヴンソンは1835年1848年民主党全国大会で議長を務めた。

外交職[編集]

スティーヴンソンは1834年5月に駐イギリス公使に指名されたが、上院に棄却された。スティーヴンソンは1836年3月に再び駐イギリス公使に指名され、上院の承認を受けた。スティーヴンソンは1836年7月から1841年10月に召還されるまで駐イギリス公使を務めた。

晩年[編集]

公使職を退任後、スティーヴンソンはバージニア州アルベマール郡のブレナムで農業に従事した。1845年、スティーヴンソンはバージニア大学客員評議会の委員に選出された。スティーヴンソンは1856年から1857年までバージニア大学の学長を務めた。

1857年1月25日、スティーヴンソンはバージニア州アルベマール郡のブレナムにある自宅で死去した。スティーヴンソンの遺体はシャーロッツビル近郊のエニスコシー墓地に埋葬された。

外部リンク[編集]

公職
先代:
ジョン・テイラー
アメリカ合衆国下院議長
1827年12月3日 - 1829年3月4日
次代:
ジョン・ベル
外交職
先代:
アーロン・ヴェイル
在イギリスアメリカ合衆国特命全権公使
1836年7月13日 - 1841年10月21日
次代:
エドワード・エヴァレット