ジョナサン・トランブル (アメリカ合衆国下院議長)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョナサン・トランブル

ジョナサン・トランブル(Jonathan Trumbull, 1740年3月26日 - 1809年8月7日)は、アメリカ合衆国政治家アメリカ合衆国下院議長コネチカット州知事を務めた。

生涯[編集]

1740年、トランブルはコネチカット植民地レバノンにおいて、ジョナサン・トランブルフェイス・ロビンソンの次男として誕生した。トランブルは1759年ハーバード大学を卒業し、1774年から1775年までコネチカット植民地議会議員を務めた。アメリカ独立戦争後は1779年から1780年までコネチカット州議会議員を務め、1788年にもコネチカット州議会議員を務めた。トランブルは1788年にコネチカット州議会の下院議長も務めた。

1789年、トランブルはアメリカ合衆国の第1回下院議員選挙に立候補し、当選を果たした。トランブルは1795年3月3日まで3期連続で当選し、第2回下院議会では議長に選出された。その後1795年3月4日にアメリカ合衆国上院議員に選出された。

1796年6月10日、トランブルは上院議員を辞職し、コネチカット州副知事に就任した。1797年12月オリヴァー・ウォルコット知事の死去によりトランブルが知事に昇任すると、1809年に死去するまで11期連続でコネチカット州知事を務めた。

先代:
フレデリック・ミューレンバーグ
アメリカ合衆国下院議長
1791年10月24日 - 1793年3月3日
次代:
フレデリック・ミューレンバーグ
先代:
スティーヴン・ミッチェル
コネチカット州選出のアメリカ合衆国上院議員
1795年 - 1797年
次代:
ユーライア・トレイシー
先代:
オリヴァー・ウォルコット
コネチカット州知事
1797年 - 1809年
次代:
ジョン・トリードウェル