アルバコーラ級潜水艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバコーラ級潜水艦
PNS Ghazi 134 DN-SC-92-03633.JPEG
艦級概観
艦種 潜水艦
就役開始 1967年
前級
次級
性能諸元
排水量 基準排水量 860t
水中排水量 1.043t
全長 57.8m
全幅 6.8m
吃水 5.2m
機関 ディーゼル・エレクトリック 2基
速力 水中 16ノット
水上 13.5ノット
航続距離 5.000km(12ノット)
乗員 54人
兵装 550mm魚雷発射管 艦首8門
艦尾4門

アルバコーラ級潜水艦(Classe Albacora)はポルトガル海軍潜水艦である。フランスダフネ級潜水艦と同型で、同地で建造された。4隻が就役したが、現在現役にあるのは一隻のみ。ポルトガル海軍には2007年現在この一隻しか潜水艦戦力がない。後継としてドイツの209型潜水艦が2隻購入され建造中であり、その就役までは現役にとどまるべく努力されている。修理は退役した艦から部品を取り外して行っている。

同型艦[編集]

  • S163 Albacora 2000年退役
  • S164 Barracuda
  • S165 Cachalote 1975年パキスタンに売却
  • S166 Delfim 2005年退役

外部リンク[編集]