アリシア・デ・ボルボーン=パルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリシアの紋章

アリシア・マリア・テレサ・フランセスカ・ルイサ・ピア・アナ・バレリア・デ・ボルボン=パルマ・イ・アブルブルゴ=ロレナ(スペイン語Alicia Maria Teresa Francesca Luisa Pia Ana Valeria de Borbón-Parma y Habsburgo-Lorena, 1917年11月13日 - )は、ブルボン=パルマ家家長エリアスの四女。母は旧オーストリア皇族フリードリヒ大公の娘マリア・アンナ。イタリア名はアリーチェ・ディ・ボルボーネ=パルマ(Alice di Borbone-Parma)。旧両シチリア王族であるスペイン王子およびカラブリア公アルフォンソの妻。

ウィーンに生まれる。1936年に同地で又従兄(母親同士が従姉妹)にあたるアルフォンソと結婚した。2人の間には1男2女がいる。

  • テレサ(1937年 - )
  • カルロス(1938年 - ) - スペイン王子、カラブリア公
  • イネス(1940年 - )

ナバラ王位請求者[編集]

かつてのナバラ王国の王位継承法(サリカ法を採らない)に従えば、現在(1994年に次姉マリア・フランチェスカが死去して以降)ナバラ王位請求権を有するのはアリシアである。息子カルロスのホームページ(カルロスの項を参照)でこのことが主張されている。

想定される継承順
ルイ16世《フランスとナバラの王》 - ルイ17世 - マリー・テレーズ王女アングレーム公ルイ・アントワーヌ - シャンボール伯アンリ - パルマ公ロベルト1世 - パルマ公エンリコ - パルマ公ジュゼッペ - パルマ公エリア - パルマ公ロベルト2世(アリシアの兄) - エリザベッタ(アリシアの長姉) - マリア・フランチェスカ(アリシアの次姉)