アメリカ・フレンズ奉仕団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ・フレンズ奉仕団 (American Friends Service Committee, AFSC) は、1917年アメリカ合衆国フィラデルフィアで戦争による民間の犠牲者の救済のために設立されたキリスト友会(クエーカー)系の人道援助社会正義人権平和死刑の廃止などのために活動する団体である。1947年にイギリス・フレンズ協議会と共にノーベル平和賞を受賞した。

フレンド派は伝統的にあらゆる形態の暴力に反対し兵役を拒否したため、AFSCの当初の目的は良心的兵役拒否の実現のための兵役の代替であった。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「アメリカ・フレンズ奉仕団」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。