フランク・ケロッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・ケロッグ
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1929年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:ケロッグ・ブリアン協定締結に尽力

フランク・ビリングス・ケロッグFrank Billings Kellogg, 1856年12月22日 - 1937年12月21日)は、アメリカ合衆国政治家で行政家。

生涯[編集]

ニューヨーク州ポツダム英語版の生まれで、1865年ミネソタ州に移住。1877年、ミネソタ州ロチェスター弁護士として開業。 1878-1881年の間、ロチェスター市の法律顧問を務めた。1880年に「Rochester lodge No. 21」所属のフリーメイソンになる[1]1887年、ミネソタ州のセント・ポールに移り住む。

ケロッグは、アメリカ合衆国上院にミネソタ州から共和党議員として選出され、1917年3月4日から1923年3月3日までその任にあった。1922年に再選権を喪失。1923年チリサンティアゴで開催された第5回国際南北アメリカ会議にアメリカ代表として参加。1923年から1925年まで、アメリカの特命大使、兼全権大使としてイギリスに派遣された。

彼は、1925-1929年にはカルビン・クーリッジ大統領の内閣に国務長官として加わった。1928年には、彼は、アイルランドダブリン市から自由勲章を授与された。国務長官として彼は、1928年に調印されたケロッグ・ブリアン協定(パリ不戦条約)をフランスの外務大臣アリスティード・ブリアンと共に取りまとめた。1930-35年には国際司法裁判所に判事の1人としても係わっている。1929年ノーベル平和賞を受賞。1937年セント・ポールで死去。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Denslow, William R. (1957年). “10,000 Famous Freemasons”. Macoy Publishing & Masonic Supply Co., Inc. on the website of The Phoenixmasonry Masonic Museum and Library. 2014年11月10日閲覧。

外部リンク[編集]

議会
先代:
モーゼス・E・クラップ英語版
ミネソタ州選出上院議員(第1部)
1917年1923年
同職:クヌート・ネルソン英語版
次代:
ヘンリク・シップステッド英語版
公職
先代:
チャールズ・エヴァンズ・ヒューズ
アメリカ合衆国国務長官
1925年3月5日 - 1929年3月28日
次代:
ヘンリー・スティムソン
外交職
先代:
ジョージ・ハーヴィー英語版
在イギリスアメリカ合衆国特命全権大使
1924年1月14日 - 1925年2月10日
次代:
アランソン・ホートン英語版