アベル・キルイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アベル・キルイ Portal:陸上競技
Abel Kirui 2009 World Championships.jpg
2009年世界陸上競技選手権ベルリン大会にて
選手情報
フルネーム アベル・キプコリル・キルイ
ラテン文字 Abel Kipkorir Kirui
愛称 皇帝
国籍 ケニアの旗 ケニア
種目 長距離走マラソン
生年月日 1982年6月4日(32歳)
生誕地 ケニア リフトバレー州ナンディ地域サミツイ村
身長 175cm
体重 58kg
自己ベスト
3000m 7分55秒90 (2006年)
10000m 28分16秒84 (2008年)
ハーフマラソン 1時間00分11秒 (2007年)
マラソン 2時間05分04秒 (2009年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
オリンピック
2012 ロンドン マラソン
世界陸上競技選手権
2009 ベルリン マラソン
2011 大邱 マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アベル・キルイAbel Kirui1982年6月4日 - )はケニア陸上競技選手、専門はマラソンを主とする長距離走。2009年世界陸上競技選手権ベルリン大会男子マラソン優勝者。

経歴[編集]

2006年ベルリンマラソンペースメーカーとして出場し、9位でゴールした[1]。2007年9月に出場したベルリンマラソンでは、2時間04分26秒の世界新記録(当時)を樹立したハイレ・ゲブレセラシェに次ぐ2位でゴール。記録は自己ベストの2時間06分51秒であった。2007年にはパーダーボルンハーフマラソンでも優勝した。

2008年ウィーンマラソン優勝時

2008年4月ウィーンマラソンにおいて2時間07分38秒の大会記録を残して優勝した。 2009年4月ロッテルダムマラソンでは2時間05分04秒と自己ベストを更新する記録で、同国選手のダンカン・キベトジェームズ・クワンバイに次ぐ3位となった[2]。この時のキルイの記録は男子マラソン歴代6位(当時)となるものであった。

2009年8月22日世界陸上競技選手権ベルリン大会マラソンにおいて2時間06分54秒の大会新記録で優勝した。2位は同国選手のエマニュエル・ムタイであった[3][4]

サムチュイプライマリースクールに通っている頃に競技を始めた[5]。高校を出た後、ケニア行政警察入隊選抜のレースに出場しこれに勝利、入隊しトレーニングをはじめた。現在はエルドレットの北西40kmに位置するカプサベト近郊、ナブコイ(Nabkoi)に生活の拠点を置いている。結婚し一児の父。2009年のコーチはAmos Korirである[6]世界陸上競技選手権パリ大会男子マラソン8位マイケル・ロティチはおじにあたる。2011年の世界陸上競技選手権大邸大会でもマラソンに出場し、2時間07分38秒のタイムで優勝した。このレースでは最初から先頭に出ており、レース終盤には独走状態だった。そして、ゴールした後も疲れた様子を見せず興奮のあまり踊りだすなど、非常に余裕で優勝したとみられる。[1][7][8]

2012年にはロンドンオリンピックにケニア男子マラソン代表として出場。ウガンダのスティーブン・キプロティチに惜しくも破れ銀メダルに終わったが、2009年世界陸上競技選手権ベルリン大会、2011年世界陸上競技選手権大邸大会に続く3世界大会連続のメダルを確保し、世界でも有数のトップ選手である事を証明した。

記録[編集]

マラソン成績[編集]

年月 大会名 タイム 順位 備考
2006.09 ベルリンマラソン 2:17:47 9位
2006.12 シンガポールマラソン 2:15:22 3位
2007.05 ウィーンマラソン 2:10:41 3位
2007.09 ベルリンマラソン 2:06:51 2位
2008.05 ウィーンマラソン 2:07:38 優勝 大会記録
2009.04 ロッテルダムマラソン 2:05:04 3位 自己ベスト記録
2009.08 世界陸上ベルリン大会 2:06:54 優勝 大会記録
2010.04 ロンドンマラソン 2:06:54 5位
2010.11 ニューヨークシティマラソン 2:13:01 9位
2011.08 世界陸上大邸大会 2:07:38 優勝 大会2連覇
2012.04 ロンドンマラソン 2:07:54 5位
2012.08 ロンドンオリンピック 2:08:27 2位

脚注[編集]

  1. ^ a b Kirui following Gebrselassie's Berlin example IAAF(09-08-22).2010年4月12日閲覧。
  2. ^ Kibet edges Kwambai as both clock 2:04:27 - Rotterdam Marathon report IAAF(09-04-05). 2010年4月12日閲覧。
  3. ^ Kirui leads home Kenyan 1-2 in men's marathon Reuters(09-08-22).2010年4月12日閲覧。
  4. ^ アベル・キルイが大会新V YOMIURIONLINE(09-08-23).2010年4月12日閲覧。
  5. ^ 国際協力を仕事として ケニアの農村で見つけた宝物 国際連合広報センター(2003-01). 2010年4月12日閲覧。ケニアの学制は初等教育に8年を掛けており、プライマリースクール(primary school)がこれに該当する。
  6. ^ Kirui takes medal home, met by jubilant admirers The Standard(09-08-27). 2010年4月12日閲覧。
  7. ^ 大会結果・記録 福岡国際マラソン選手権大会 2010年4月12日閲覧。
  8. ^ 歴代ランキング 2006東京国際マラソン 2010年4月12日閲覧。

参考資料・外部リンク[編集]