エマニュエル・ムタイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エマニュエル・ムタイ Portal:陸上競技
Emmanuel Mutai during 2013 London Marathon (3).JPG
選手情報
フルネーム エマニュエル・キプチルチル・ムタイ
ラテン文字 Emmanuel Kipchirchir Mutai
国籍 ケニアの旗 ケニア
種目 長距離走マラソン
生年月日 1984年10月12日(29歳)
生誕地 ケニア Tulwet
身長 162cm
体重 52kg
自己ベスト
10000m 28分09秒2(2005年)
ハーフマラソン 1時間00分03秒(2010年)
マラソン 2時間03分13秒(2014年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
世界陸上競技選手権
2009 ベルリン マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エマニュエル・ムタイEmmanuel Kipchirchir Mutai1984年10月12日 - )はケニア陸上競技選手、専門はマラソンを主とする長距離走

経歴[編集]

2007年アムステルダムマラソン男子優勝者。同年にはポルトガルハーフマラソンで優勝した [1]

2009年世界陸上競技選手権ベルリン大会男子マラソンでは、同国のアベル・キルイに次ぐ2位に入り銀メダルを獲得した。2011年のロンドンマラソンでは、30km~35kmを14分16秒、35km~40kmを14分29秒という好ラップを刻み、後続を突き放し、2時間04分40秒の大会記録で優勝した。この優勝で、2010-2011シーズンのワールドマラソンメジャーズ制覇を決定づけた。

2012年のロンドンオリンピックでは、有力候補の2時間03分38秒の世界記録保持者パトリック・マカウ、非公認ながら2時間03分02秒の人類最速タイムを持ち世界最強と謳われるジョフリー・ムタイらを退けて、ウィルソン・キプサング、アベル・キルイと共にケニア代表に選ばれるが、レースでは途中で遅れてしまい、結局17位に終わった。

2013年のシカゴマラソンでは、デニス・キプルト・キメットには敗れたものの、2時間03分52秒で2位に入り、再び世界歴代10傑の仲間入りを果たした。

2014年のベルリンマラソンでも、デニス・キプルト・キメットに再び敗れたものの、2時間03分13秒の公認世界歴代2位の記録を叩きだした。

自己ベスト[編集]

  • 10000m - 28分09秒2(2005年)
  • 20km - 56分44秒(2010年)
  • ハーフマラソン - 1時間00分03秒(2010年)
  • 30km - 1時間27分49秒(2013年)
  • マラソン - 2時間03分13秒(2014年)

マラソン成績[編集]

年月 大会名 タイム 順位 備考
2007.04 ロッテルダムマラソン 2:13:06 7位
2007.10 アムステルダムマラソン 2:06:29 優勝
2008.04 ロンドンマラソン 2:06:15 4位
2008.10 シカゴマラソン 2:15:36 6位
2009.04 ロンドンマラソン 2:06:53 4位
2009.08 世界陸上ベルリン大会 2:07:48 2位
2010.04 ロンドンマラソン 2:06:23 2位
2010.11 ニューヨークシティマラソン 2:09:18 2位
2011.04 ロンドンマラソン 2:04:40 優勝 大会記録、世界歴代10位(当時)
2011.11 ニューヨークシティマラソン 2:06:28 2位
2012.04 ロンドンマラソン 2:08:01 7位
2012.08 ロンドンオリンピック 2:14:49 17位
2013.04 ロンドンマラソン 2:06:33 2位
2013.10 シカゴマラソン 2:03:52 2位 世界歴代4位 (当時)
2014.04 ロンドンマラソン 2:08:19 7位
2014.09 ベルリンマラソン 2:03:13 2位 世界歴代2位

脚注[編集]

  1. ^ RESULTADOS / RESULTATS / RESULTS 2007 Portugal Half Marathon 2010年4月13日閲覧。

参考資料・外部リンク[編集]