アザワドの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アザワドの国旗
アザワドの国旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 1:2
制定日 2012年4月6日
使用色 緑、赤、黒、黄
テンプレートを表示

アザワド国旗は、上から緑・赤・黒の水平な帯が並び、旗竿側(ホイスト)に黄色の三角形が配置されている。マリ共和国の反政府勢力アザワド解放民族運動英語版(MNLA)が使用しているものであり、汎アフリカ色で構成されている。2012年4月6日にMNLAがマリから一方的に独立宣言した際に制定された。

歴史[編集]

過去数回起こったトゥアレグ抵抗運動英語版において、アザワドの国旗として2つの旗が提案された。一つは青と白の水平な帯に、旗竿側に赤い三角形を配したもので、もうひとつは白地に青い三日月と星を配したものである[1]

過去に提案された国旗[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Berbers: Armed movements” (日本語). Flags of the World. 2012年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]

  • #occupyazawad”. sahelsounds (2012年2月8日). 2012年5月12日閲覧。