わがままファッション ガールズモード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わがままファッション ガールズモード
Style Savvy /
Nintendo presents: Style Boutique
ジャンル わがままコーディネート
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 シンソフィア
発売元 任天堂
人数 1人
メディア ニンテンドーDS専用カード
発売日 日本の旗 2008年10月23日
欧州連合の旗 2009年10月23日
アメリカ合衆国の旗 2009年11月2日
オーストラリアの旗 2009年11月19日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
ESRB: Everyone
PEGI: 3+
ACB: General
売上本数 日本の旗 約90万本
世界 209万本 [1]
その他 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
テンプレートを表示

わがままファッション ガールズモード』は、2008年10月23日任天堂より発売されたニンテンドーDSファッションコーディネートゲーム。開発はシンソフィアが担当している。

概要[編集]

セレクトショップの店長として、仕入れや接客などをしていく経営シミュレーションゲームだが、ゲームの主目的は客やプレイヤーキャラクターをコーディネートすることにある。ブランドは架空の16種。インナー、アウターなどの服や、帽子、靴、アクセサリーなどのアイテムは10000点以上。ゲームが進むに従い、扱えるアイテム数が増えるほか、自身のヘアスタイルやメイクの幅も広がる。

ゲーム開始直後は人気ショップ「ルミナ」の店員となり、接客をこなしていくと、次第に仕入れやディスプレイを任されるようになる。そして、店の仲間やオーナーに認められてきたプレイヤーは新たな店の店長に抜擢される。

ニンテンドーWi-Fiコネクションでネット上に仮想支店を開いたり、アイテムダウンロードで実在のブランド(期間限定)のアイテムを入手したりできる。

2009年10月から11月にかけてヨーロッパオセアニア版が『Nintendo presents: Style Boutique』、北米版が『Style Savvy』の表題でそれぞれ発売された。2012年9月27日には続編としてニンテンドー3DS用ソフト『わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!』が発売されている。

登場人物[編集]

  • 自分 - 主人公。はじめは「ルミナ」の定員。名前は自分でいつでも変えることができる。
  • アキ - 「ルミナ」の店長。
  • ライ - 「ルミナ」の店員。後に自分の店の店員になる。
  • 美也 - 「ルミナ」や新店舗のオーナー。
  • 雪治 - 美也の執事。
  • マリエ - メイクショップの店長。
  • ソラ - 美容室の店長。
  • 波里夫 - ファッションコンテストの司会。
  • アヤメ - 神出鬼没のカメラマン。雪治の孫。

など・・・

登場する施設[編集]

  • ルミナ - アキが店長を務めるセレクトショップ。
  • マイルーム - 主人公(自分)の部屋。セーブや自分の着せ替えができるほか、アヤメが撮ってくれた写真も見られる。
  • マイショップ - 自分の店。
  • コンテスト会場 - ビギナー~ワールドクイーンコンテストがある。
  • 展示会 - いわゆる「仕入れ」をするところ。
  • メイクサロン - マリエが店長を務める。メイク道具などが売られてあり、まゆをかいてもらうことも可能。
  • 美容室 - ソラが店長をつとめる美容室。髪型と髪色を変えることができる。

コンテスト[編集]

波里夫が司会を務めるファッションコンテスト。 決められたテーマと洋服から、いちばんテーマにあっているかを競う。 優勝者はアイテムがもらえ、それは自分の店で売ることができる。 ビギナー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ワールドクイーンの6種類で、「お店ランク」で受けられるコンテストが違う。

その他[編集]

  • 日本ゲーム大賞2009にて特別賞を受賞した。

漫画[編集]

本作品をモチーフとした漫画には以下がある。

わがままファッション ガールズモード ルイスタイル
小学館ぷっちぐみ』2009年3月号から同年11月号まで連載された。作画はこむろえ〜こ。漫画オリジナルの主人公として、「天上ルイ」が登場する。
わがままファッション ガールズモード みらのSTYLE
小学館『小学四年生』に掲載されている。作画はかなき詩織。漫画オリジナルの主人公として、「みらの」が登場している。
わがままファッション ガールズモード 〜カリスマ店長 メイ〜
アスキー・メディアワークスキャラぱふぇ』Vol.14から連載開始。作画は桃雪琴梨
わがままファッション ガールズモード くららスタイル
小学館『ぷっちぐみ』2009年12月号から連載されている。作画はこむろえ〜こ。漫画オリジナルの主人公として、「花小路くらら」が登場する。

注釈[編集]

  1. ^ 任天堂株式会社 2010年3月期 決算説明会(2010年5月7日開催)参考資料” (日本語). 任天堂株式会社 (2010年5月7日). 2011年9月22日閲覧。

外部リンク[編集]