びっくり電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
びっくり電話
10ccスタジオ・アルバム
リリース 1976年
ジャンル ロック
時間 42分31秒
レーベル マーキュリー・レコード
プロデュース 10cc
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(全英)
  • 47位(全米)
10cc 年表
オリジナル・サウンドトラック
(1975年)
びっくり電話
(1976年)
愛ゆえに
(1977年)
テンプレートを表示

びっくり電話How Dare You!)は、1976年に発表された10ccアルバム

概要[編集]

10ccの通算4枚目のオリジナルアルバム(マーキュリーレーベルからリリースしたアルバムとしては2枚目)。ヒットチャートは全英5位/全米47位まで上昇した。シングルカットされた「芸術こそ我が命(1975年11月)」は全英5位/全米83位、「アイム・マンディ(1976年3月)」は全英6位/全米60位まで上昇している[1]

またこのアルバムはエリック・スチュワートグレアム・グールドマンケヴィン・ゴドレイロル・クレームの4人編成による10cc最後の作品であり、同年10月にケヴィンとロルは脱退、ゴドレイ&クレームとして活動を始める。一方、エリックとグレアムは10ccを存続させ、次回作の「愛ゆえに」をリリースする事になる。

ジャケット・デザインは前作に引き続きヒプノシスが担当している。

収録曲[編集]

  1. ハウ・デア・ユー HOW DARE YOU 3:43
  2. レイジイ・ウェイ LAZY WAYS 5:01
  3. 世界征服 I WANNA RULE THE WORLD 3:57
  4. アイム・マンディ I'M MANDY FLY ME 5:22
  5. 氷山 ICEBERG 3:43
  6. 芸術こそ我が命 ART FOR ARTS SAKE 5:59
  7. ロックン・ロール・ララバイ ROCK'N'ROLL LALLABY 3:59
  8. ヘッド・ルーム HEAD ROOM 4:21
  9. 電話を切らないで DON'T HANG UP 6:19

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本作国内盤CD(日本フォノグラム:23PD-115)のライナーノーツより。