オリジナル・サウンドトラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリジナル・サウンドトラック
10ccスタジオ・アルバム
リリース 1975年
ジャンル ロック
時間 41分46秒
レーベル マーキュリー・レコード
プロデュース 10cc
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 4位(全英)
  • 15位(全米)
10cc 年表
シート・ミュージック
(1974年)
オリジナル・サウンドトラック
(1975年)
びっくり電話
(1976年)
テンプレートを表示

オリジナル・サウンドトラックThe Original Soundtrack)は、1975年に発表された10ccアルバム。「アイム・ノット・イン・ラブ」を収録した彼らの代表作。

ロック・オペラ「パリの一夜」で始まる一種のコンセプト・アルバム。「架空の映画のサウンドトラック」という10ccらしい風変わりな設定で制作された。シングル・カットされた「アイム・ノット・イン・ラブ」は全英1位・全米2位を獲得する大ヒットとなった。

収録曲[編集]

  1. パリの一夜  Une Nuit A Paris'
    1. パリのある夜  Part 1 : One Night In Paris
    2. 同じその夜のパリ  Part 2 : The Same Night In Paris
    3. 夜がふけて  Part 3 : Later The Same Night In Paris
  2. アイム・ノット・イン・ラブ  I'm Not In Love
  3. ゆすり  Blackmail
  4. 2度目の最後の晩さん  The Second Sitting For The Last Supper
  5. ブランド・ニュー・デイ  Brand New Day
  6. フライング・ジャンク  Flying Junk
  7. 人生は野菜スープ  Life Is A Minestrone
  8. 我が愛のフィルム  The Film Of My Love