グレアム・グールドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グレアム・グールドマン

グレアム・キース・グールドマン(Graham Keith Gouldman, 1946年5月10日 - )は、イギリスマンチェスター出身のミュージシャン、ソングライターであり、ロックバンド10ccのメンバーとして知られる。10ccでは主にベースを担当した。10cc最大のヒット曲「アイム・ノット・イン・ラブ」の共作者でもある。1960年代には他のバンドに数々の楽曲を提供し、ヤードバーズの「フォー・ユア・ラブ」、ホリーズの「バス・ストップ」(もともとはハーマンズ・ハーミッツのために用意していたと言われる)は特に有名である。一部では名前を「グラハム・グールドマン」と記述されることがある。

2005年7月には『10cc - Graham Gouldman and friends』として来日公演した。

2006年7月にはケヴィン・ゴドレイと一緒に作曲、レコーディングした新曲4曲をダウンロード販売で発表している。

ソロ・アルバム[編集]

  • ザ・グレアム・グールドマン・シング - The Graham Gouldman Thing(1968年)
  • アニマリンピックス - Animalympics(1980年)
  • アンド・アナザー・シング - And Another Thing(2000年)
  • ラブ・アンド・ワーク - Love and Work(2012年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]