つくば中央警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Asahikage.svg つくば中央警察署
Tsukuba-chuo Police Station Japanese Map symbol (Police station).svg
Tsukuba Central Police Office.jpg
都道府県警察 茨城県警察
管轄区域 つくば市南部
交番数 7
駐在所数 3
所在地 305-0032
茨城県つくば市竹園一丁目1番
位置 北緯36度4分53.2秒
東経140度7分0.5秒
座標: 北緯36度4分53.2秒 東経140度7分0.5秒
外部リンク つくば中央警察署
テンプレートを表示

北緯36度4分53.2秒
東経140度7分0.5秒

つくば中央警察署(つくばちゅうおうけいさつしょ)は、茨城県警察警察署の一つ。旧称は筑波学園警察署署長警視(参事官級)。

所在地[編集]

管轄[編集]

管轄区域は以下のとおりである。

  • つくば市南部(谷田部豊里茎崎地域)
    • 管轄内は全域が筑波研究学園都市であり、研究学園地区の大部分が当警察署の管轄である。

交番・駐在所[編集]

7交番、3駐在所を有す。また、1973年昭和48年)から1980年(昭和55年)の筑波学園警察署開署までは筑波研究学園都市連絡派出所が設置されていた[1]

交番・駐在所 所在地
自治体 町名または大字および番地
赤塚交番 つくば市 二丁目32番地2
茎崎地区交番 小茎564番地1
研究学園交番 研究学園一丁目1番地2
つくば駅前交番 吾妻二丁目7番地1
並木交番 並木四丁目3番地
松代交番 松代四丁目19番地
谷田部地区交番 谷田部6893番地
柴崎駐在所 柴崎754番地1
豊里駐在所 今鹿島4174番地5
万博記念公園駅前駐在所 諏訪C13街区14画地

沿革[編集]

  • 1886年明治19年) 谷田部警察署発足。
  • 1973年昭和48年) 新治郡桜村大字花室(現:つくば市竹園三丁目)に、筑波研究学園都市連絡派出所開所[1]
  • 1977年(昭和52年) 筑波研究学園都市連絡派出所の住所が桜村竹園三丁目に変更。並木警察官派出所開所[1]
  • 1980年(昭和55年) 筑波学園警察署に改称。筑波研究学園都市連絡派出所閉所[1]
  • 1988年(昭和63年) つくば中央警察署に改称。
  • 2005年平成17年)4月21日 つくば駅前交番を新設[2]

主な未解決事件[編集]

  • 2003年(平成15年)4月30日 - 5月7日、つくば市内の河川から中年男性のバラバラ他殺遺体が発見された事件(つくば市男性バラバラ殺人事件)。依然として身元特定に必要な頭部が発見されていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 長靴と星空(筑波書林
  2. ^ つくば駅前交番で開所式”. ACCS. 2010年3月1日閲覧。
  3. ^ つくば中央警察署 研究学園(けんきゅうがくえん)交番”. 茨城県警察. 2010年3月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]