WWWD世界シングル王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
WWWD世界シングル王座
詳細
現王者 井上京子
獲得日 2015年9月16日
管理団体 ワールド女子プロレス・ディアナ
創立 2013年1月28日

WWWD世界シングル王座は、ワールド女子プロレス・ディアナが認定する女子プロレスのタイトル。

歴史[編集]

2013年1月28日、北沢タウンホール大会後にシングル王座創設と共に2月27日と3月3日の2大会で決定トーナメントを行うことを発表した[1]

初代王座決定トーナメントには8人が参加して3月3日のラゾーナ川崎プラザソル大会での決勝を制した井上京子が初代シングル王座についた[2]。このときの王座名は「W.W.W.D認定クイーンチャンピオン王座」であった。

5月25日のラゾーナ川崎プラザソル大会終了後にタイトル名変更となった[3]

歴代王者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 井上京子 1 3 2013年3月3日 ラゾーナ川崎プラザソル豊田真奈美
第2代 マスク・ド・サン 1 0 2013年12月29日 ラゾーナ川崎プラザソル
第3代 豊田真奈美 1 0 2014年4月6日 ラゾーナ川崎プラザソル
第4代 伊藤薫 1 2 2014年12月23日 川崎市体育館
第5代 井上京子 2 0 2015年9月16日 新宿FACE
第6代 伊藤薫 2 1 2016年11月13日 新木場1stRING
第7代 井上京子 3 2017年2月26日 後楽園ホール

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]