藪下めぐみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
藪下 めぐみ
基本情報
本名 藪下 めぐみ
通称 格闘女神
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-03-02) 1972年3月2日(45歳)
出身地 北海道旭川市
所属 吉本女子プロレスJd'
→SOD女子格闘技道場
→巴組
→フリーランス
→FIGHT CHIX
身長 158cm
体重 62kg
階級 バンタム級
バックボーン 柔道
テーマ曲 「Fly Away」(Visa)
テンプレートを表示

藪下 めぐみ(やぶした めぐみ、1972年3月2日 - )は、日本女性総合格闘家プロレスラー柔道家北海道旭川市出身。旭川大学高等学校卒業。FIGHT CHIX所属。柔道家の藪下由香は妹。

経歴[編集]

旭川大学高等学校ミキハウス柔道で活躍。

1993年
  • 全日本実業柔道個人選手権大会優勝。
1994年
1995年
1996年
1997年
  • 4月20日、東京・後楽園ホールにおいて、対坂井澄江(ミキハウス時代の同僚)戦で25歳にしてプロレスデビュー。
1997年
  • 12月8日、「CMAオクタゴンチャレンジ」にてユ・ジヘイを腕ひしぎ十字固めで破り、総合格闘技デビューを白星で飾る。
1999年
2000年
  • 12月5日、女子総合格闘技興行「Re-MIX」に出場。準決勝でスベトラーナ・グンダレンコ(ロシア)を判定で下すも、決勝でマルース・クーネン(オランダ)に判定で敗れ優勝を逃す。
2002年
  • 12月にJd'を退団。以後、総合格闘技に力点を置くようになる。
2003年
  • SOD女子格闘技道場の講師に就任。後進の指導にも当たるようになる。
2004年
  • 12月19日、初代スマックガール無差別級王者決定1dayトーナメントに参戦。1回戦でシャノン・フーパー(アメリカ)に1R0:29脇固めで一本勝ち。準決勝でロクサン・モダフェリ(アメリカ)に3-0で判定勝ちした。決勝戦でエリン・トーヒル(アメリカ)と対戦。トーヒルが亀状態の藪下に脊髄部分へ肘を落とし、ドクターが藪下の試合続行を無理と判断。1R2:39反則勝ちで優勝(ただし先に藪下がトーヒルのグローブを掴むという反則を犯していた)。
2005年
  • 10月1日、ボクシング初挑戦。元アマチュア日本王者真保輝子に判定負け。
2006年
  • 2月15日、スマックガール・後楽園ホール大会でアマンダ・ブキャナーに敗れ、無差別級王座から転落。
  • 5月末を以てSOD女子格闘技道場は閉鎖。所属選手は新たに「巴組」を結成。
2007年
  • 11月30日付で巴組が活動休止(発表では「全員卒業」)となり、12月からフリーランスとして活動。
2010年
2011年
  • 2月27日、GLADIATORハム・ソヒとキックルールで3年半ぶりに対戦したが、前の試合からわずか中1日での出場となった相手に2ラウンドTKOで敗れ雪辱ならず。
  • 11月12日、パンクラス初参戦。総合初参戦の木村響子とのプロレスラー対決となったが、1ラウンドTKO負け。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
37 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 1 10 7 1 0 0
18 2 5 11 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× サラ・カフマン 3R 3:34 TKO(パンチ連打) Armageddon FC 5: Judgment Day 2011年4月2日
× 中井りん 3分3R終了 判定0-3 VALKYRIE 06 2010年6月19日
葛西むつみ 2R 2:58 アームロック VALKYRIE 05 2010年4月11日
× シェイナ・ベイズラー 1R 4:50 ツイスター Freestyle Cage Fighting 39 2010年1月30日
江本敦子 1R 2:43 腕ひしぎ十字固め JEWELS 5th RING 2009年9月13日
藤野恵実 3分3R終了 判定3-0 DEMOLITION 2008年7月21日
× ユーリア・ベレジコワ 判定 fightFORCE: Russia vs. The World 2008年4月19日
× 赤野仁美 2R 4:16 ヒールホールド SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 開幕戦 2008年2月14日
× ラナ・ステファニック 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY 〜Starting Over〜 2007年12月26日
× リサ・ワード 3分3R終了 判定0-3 Fatal Femmes Fighting 3: War of the Roses 2007年11月3日
小幡博美 1R 0:15 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL IN サマフェス!! 2007年7月26日
× ジュネル・マルケス 3分3R終了 判定0-3 Fatal Femmes Fighting 2: Girls Night Out 2007年7月14日
× ロクサン・モダフェリ 3分2R終了 判定0-3 K-GRACE
【1万ドル争奪無差別級トーナメント 準決勝】
2007年5月27日
ユルギタ・レイトナイテ 1R 0:17 腕ひしぎ十字固め K-GRACE
【1万ドル争奪無差別級トーナメント 1回戦】
2007年5月27日
弁慶 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2007 〜絶対女王は大正浪漫を舞ひ奏で〜 2007年4月28日
佐藤瑞穂 5分2R終了 判定3-0 修斗 BATTLE MIX TOKYO 02 2007年3月30日
× ローラ・ディオーガスト 1R終了時 TKO(ドクターストップ:右前腕部骨折) Ring of Combat 11
【ROC女子ウェルター級タイトルマッチ】
2006年8月18日
× ロクサン・モダフェリ 5分2R終了 判定0-3 G-SHOOTO JAPAN 05 2006年5月6日
× アマンダ・ブキャナー 1R 3:45 フロントチョーク SMACKGIRL 2006 〜女神降臨〜
【スマックガール無差別級女王タイトルマッチ】
2006年2月15日
× ローラ・ディオーガスト 5分3R終了 判定1-2 SMACKGIRL 2005 〜Dynamic!!〜
【スマックガール初代ミドル級女王決定トーナメント 決勝】
2005年8月17日
彩丘亜沙子 1R 2:44 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL 2005 〜Dynamic!!〜
【スマックガール初代ミドル級女王決定トーナメント 準決勝】
2005年8月17日
イ・ヨンジュ 5分3R終了 判定3-0 X-Impact World Championships 2005年7月9日
キム・ヒョンソン 1R 0:29 KO(スラム) SMACKGIRL 2005 〜COOL FIGHTER LAST STAND〜
【スマックガール初代ミドル級王座決定トーナメント 1回戦】
2005年4月30日
× タラ・ラローサ 5分2R終了 判定0-2 G-SHOOTO JAPAN 02 2005年3月12日
エリン・トーヒル 1R 2:39 反則(肘打ち) SMACK GIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 決勝】
2004年12月19日
ロクサン・モダフェリ 5分2R終了 判定3-0 SMACK GIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 準決勝】
2004年12月19日
シャノン・フーパー 1R 0:29 手首固め SMACK GIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 1回戦】
2004年12月19日
赤野仁美 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 〜始動〜 2004年11月26日
Hikaru 1R 4:14 腕ひしぎ十字固め 全日本女子プロレス「タッグリーグ・ザ・ベスト
【総合格闘技ルール】
2003年12月19日
坂本奈緒子 1R 0:23 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL Third Season-IV 2003年6月4日
× 彩丘亜沙子 5分3R終了 判定0-3 SMACK GIRL 〜SMACK LEGEND 2002〜 2002年6月1日
× マルース・クーネン 1R 2:27 チョークスリーパー Jd'「NO HOLDS BARRED 2002」 2002年1月13日
× エリン・トーヒル 2R 3:08 腕ひしぎ十字固め ReMix GOLDEN GATE 2001 2001年5月3日
× マルース・クーネン 5分3R終了 判定0-3 ReMix WORLD CUP 2000【決勝】 2000年12月5日
グンダレンコ・スベトラーナ 5分2R終了 判定3-0 ReMix WORLD CUP 2000【準決勝】 2000年12月5日
バンビ・バートンチェロ 1R 2:07 腕ひしぎ十字固め ReMix WORLD CUP 2000【準々決勝】 2000年12月5日
ユ・ジヘイ 1R 2:51 腕ひしぎ十字固め CMAオクタゴンチャレンジ 1997年12月8日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 二宮亜基子 5:56 チョークスリーパー SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ミドル級 決勝】
2007年9月24日
坂本ひとみ 判定25-0 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【ミドル級 準決勝】
2007年9月24日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ハム・ソヒ 2R 0:55 TKO GLADIATOR G・シリーズ14『KOK武士(もののふ)』
【キックボクシングルール】
2011年2月27日
× 村上リエ 3R 1:14 KO(パンチ連打) J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 〜戦う女は美しい〜」
【J-GIRLSライト級タイトルマッチ】
2010年12月12日
× モニカ 2分3R終了 判定0-3 NO NAME HEROES 10 2010年10月31日
× AZUMA 3分3R終了 判定0-3 ニュージャパンキックボクシング連盟「熱風 零参」 2010年3月28日
岡加奈子 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING OSAKA 2010 ALPINISME -Young Caesar Cup- 2010年1月17日
× MITSUKI 2分3R終了 判定0-3 DRAGON GYM&プロレスリング・ノア合同興行 2009年10月18日
× 村上リエ 2分3R終了 判定0-3 BREATHNESS MUAY THAI 4 2007年8月5日
× ハム・ソヒ 3分2R終了 判定0-3 CMAフェスティバル2 美濃輪育久デビュー10周年記念大会
【キックボクシングルール】
2007年7月23日
× キム・ヒョンソン 3分2R終了 判定0-3 CMAフェスティバル 日本対韓国 全面対抗戦 2006年5月24日
篠原光 2分3R終了 時間切れ 女帝プロデュース「Belief」
【キックボクシングルール】
2005年6月12日
× 岡本裕子 2R終了時 TKO(試合放棄:左肩脱臼) 全日本キックボクシング連盟「GIRLS STANDING FIGHT 1st.BOUT - Girls SHOCK!」 2003年1月26日

ボクシング[編集]

得意技[編集]

  • 跳びつき腕ひしぎ逆十字固め

獲得タイトル[編集]

  • WORLD Remix スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 優勝(2004年)
  • Jd'ジュニア王座
  • 第12代TWF世界タッグ王座(パートナーは坂井澄江
  • AWF世界女子王座
  • AWF&QOR統一2冠王座

入場テーマ曲[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
団体は1998年設立
初代CMA&KPWアジア女子格闘技王者

1998年12月13日 - 不明

次王者
N/A
前王者
団体は2000年設立
初代スマックガール無差別級王者

2004年12月19日 - 2006年2月15日

次王者
アマンダ・ブキャナー