WISH (伊藤由奈のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WISH
伊藤由奈スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル STUDIOSEVEN Recordings
プロデュース 玉井健二(except M-8, 14)
John Shanks(M-3)
Micro(M-8)
Maestro-T(M-14)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2008年3月度月間10位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • 伊藤由奈 年表
    HEART
    2007年
    WISH
    2008年
    DREAM
    2009年
    テンプレートを表示

    WISH』(ウィッシュ)は、日本歌手伊藤由奈の2枚目のオリジナルアルバム2008年2月20日発売。発売元はソニー・ミュージックレコーズ

    解説[編集]

    • 大ヒットした1stアルバム『HEART』以来、約1年ぶりに発売された2ndアルバム。
    • 初回生産限定盤のみ、収録シングルのビデオクリップが収録されたDVD付き、三方背BOX仕様、32P豪華ブックレット封入。通常盤とはジャケットが異なる。
    • 2007年、彼女は初の全国ツアー、コラボレーションなど数多くの経験を経て、歌うことの意味を改めて自分に問い、このアルバムに「私の曲を聴いてくれるの人の力になりたい」という願いを込める。

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. Power of Love
      (作詞:野口圭、深野香/作曲・編曲:浅田将明/ストリングスアレンジ:弦一徹
    2. alone again
      (作詞・作曲・編曲:百田留衣/ストリングスアレンジ:弦一徹 )
    3. あなたがいる限り ~A WORLD TO BELIEVE IN~
      (作詞・作曲:Tino Izzo、Rosanna Ciciola/日本語詞:小林夏海/編曲:CHOKKAKU
    4. Urban Mermaid
      (作詞:ヒワタリスツカ/作曲:田中隼人/編曲:浅田将明)
    5. HEARTBEAT
      (作詞:田中秀典、深野香/作曲・編曲:田中隼人)
      • 5thシングルのカップリング曲「Stay for Love」や1stアルバム『HEART』収録曲の「WORKAHOLOC」、「Nobody Knows」以来のハウス・ナンバー。
    6. Colorful
      (作詞:YOKE・NUTS/作曲・編曲:AKIRA)
      • 9thシングルのカップリング曲。
    7. Unite As One
      (作詞:野口圭/作曲:原一博/編曲:田中隼人/ストリングスアレンジ:弦一徹)
    8. Mahaloha
      (作詞:伊藤由奈、Micro/作曲:下山亮平、Micro、伊藤由奈/編曲:Micro)
      • 8thシングル。元Def TechMicroとのコラボレーションで、初の自作曲、初めて日本語で作詞。
    9. A Long Walk
      (作詞:深野香/作曲:大川カズト、Fumie Masuko/編曲:大川カズト)
      • エレクトロニカ系のアレンジ。
    10. Moon Rabbit
      (作詞・作曲・編曲:mugen)
    11. I'm Here
      (作詞:野口圭/作曲・編曲:原一博/ストリングスアレンジ:弦一徹)
      • 7thシングル。
    12. Wish
      (作詞:田中秀典/作曲・編曲:飛内将大/ストリングスアレンジ:弦一徹)
      • アルバムタイトル曲。テーマは「絆」。
    13. Tokyo Days
      (作詞:YOKE・NUTS/作曲:野間康介/編曲:Maestro-T
      • 本人曰く「“今の伊藤由奈”です」。
    14. MY HEART WILL GO ON(Bonus Track)
      (作詞・作曲:James HornerWill Jennings/編曲:Maestro-T/ストリングスアレンジ:弦一徹)
      • トリビュート・アルバム『TRIBUTE TO CELINE DION』収録曲。セリーヌ・ディオンの同名曲をカバー。

    DVD[編集]

    1. I'm Here
    2. Mahaloha
    3. Urban Mermaid
    4. あなたがいる限り ~A WORLD TO BELIEVE IN~

    タイアップ[編集]

    参考資料[編集]

    • WHAT's IN? 2008年3月号