Vress

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vress
別名 舞闘派アイドルVress
SAMURAI IDOL Vress
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPアイドル歌謡
活動期間 2010年 -
レーベル 刻志(2010年 - )
公式サイト 公式サイト
メンバー 神井 花音
真崎結
旧メンバー Yua
架橋真実
潮凪彩
月乃潤
Youme
星鳴ありさ
美咲昇子

Vress(ブレス)は、株式会社刻志に所属する女性アイドルグループ。2010年6月に株式会社刻志の第一弾アイドルグループとして結成された。 日本語名称として「舞闘派アイドルVress」、英称として「SAMURAI IDOL Vress」と呼称・記述される。

概要[編集]

コンセプト
  • 「大和魂を掲げ 華麗に舞う 日本の歌姫」[1]
  • 楽曲の世界観に合わせ日本刀や舞扇を使用したパフォーマンスを披露している。
  • 歌詞は時代を超越したファンタジックなものから、現代の女の子の気持ちまで幅広く表現。
  • 2010年から2012年までは正統派アイドルの衣装だったが、2013年より和をモチーフにした衣装になっている。

メンバー[編集]

神井花音(かみいかのん)
Vress三期生
真崎結(まさきゆい)
Vress一期生

備考[編集]

  • ファンのことは「Vresser」(ブレッサー)と呼ばれる。
  • Vressのワンマンライブの公演名は『Grand☆Vress』で統一されている。[2]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 備考
1 2011年12月13日 Love Party KMS-0014 アイドルサークルVress内ユニット『WaiWai』による1stシングル。
2 2012年12月12日 Vress KMS-0016 『Vress』の1stシングル。
3 2013年11月11日 舞志道 KMS-0017 『舞闘派アイドルVress』の2ndシングル。 2014年6月12日MV『舞志道』公開
4 2014年1月20日 天地想造 KMS-0018 『舞闘派アイドルVress』の3rdシングル。

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

書籍[編集]

新聞[編集]

ライブ[編集]

  • 2010年8月28日、大阪城西の丸庭園特設ステージ BS・地上アナログ放送終了PRキャンペーンイベント「お笑いデジタル夏まつり」出演。
  • 2010年9月18日、ABC朝日放送本社「100人限定Vressファン感謝祭ライブ」
  • 2010年9月18日、関西国際空港「Japan Pop Culture Festival 2010」
  • 2011年5月20日、舞洲コヤブソニック特設会場「コヤブソニック 2011」[17]
  • 2011年7月28日、日本橋オタロード「なにわ打ち水セレモニー」[18]
  • 2011年8月11日〜16日、台湾「台湾漫画博2011」[19]
  • 2012年5月5日、神戸ポートアイランドCOMIN'KOBE 2012」
  • 2012年8月4日〜5日、大阪城 西の丸庭園「non stop アニソントレイン 2012」[20]
  • 2012年9月8日〜9日、神戸国際展示場2号館「ANIME FAIR KANSAI 2012」[21]
  • 2013年8月3日、関西テレビ放送内 なんでもアリーナ LUCKY TRIPPER Presents「Happy Jam in Osaka vol.6」[22]
  • 2013年10月20日、大阪BIG CATつんつべ♂プレゼンツ!調子ブッコキ祭り2013秋調子ブッコいて5ヶ所まわっちゃうぜ!ツアー」
  • 2013年11月9日、大阪/なんばHatch「WaiWai MUSIC FESTA 2013」
  • 2014年5月31日、関西テレビ放送内 なんでもアリーナ 「ポップアップステージ #1 by Happy Jam」[23]
  • 2014年6月12日、大阪 FANJtwice『Grand☆Vress』Vressのワンマンライブ
  • 2014年9月27日、ひらかたパーク野外ステージ「ガールズアイドルフェスタinひらパー」[24]
  • 2014年11月8日〜9日、関西国際空港「Japan Pop Culture Festival 2014」[25]
  • 2014年11月30日、スパワールドエントランスホール「新世界昭和ヒーロー大会」[26]
  • 2015年1月20日、大阪 FANJtwice『Grand☆Vress Ⅱ』Vressのワンマンライブ
  • 2015年1月30日、大阪 FANJtwice『刻志祭2015』
  • 2015年3月21日、日本橋「第11回日本橋ストリートフェスタ2015」[27]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Vress」華麗に舞い歌う「舞闘派」…サークルから本格派へ”. 2015年5月11日閲覧。
  2. ^ Grand☆VressⅢ特設ページ”. 2015年3月10日閲覧。
  3. ^ OBC恋レンジャーのハートフルアタック☆”. 2015年5月10日閲覧。
  4. ^ KBSラジオ森谷威夫のお世話になります”. 2015年5月10日閲覧。
  5. ^ MBSラジオ茶屋町アイドルプラザ”. 2015年5月11日閲覧。
  6. ^ 小籔スターリオン記事”. 2015年3月3日閲覧。
  7. ^ つんつべ♂バク音公式ブログ記事”. 2015年6月1日閲覧。
  8. ^ つんつべ♂バク音公式ブログ記事”. 2015年6月1日閲覧。
  9. ^ つんつべ♂バク音公式ブログ記事”. 2015年6月1日閲覧。
  10. ^ つんつべ♂バク音公式ブログ記事”. 2015年6月1日閲覧。
  11. ^ つんつべ♂バク音公式ブログ記事”. 2015年6月1日閲覧。
  12. ^ 映画ソフテン!”. 2015年5月6日閲覧。
  13. ^ ナニワ銭道”. 2015年5月6日閲覧。
  14. ^ 会えるアイドル大百科”. 2015年5月4日閲覧。
  15. ^ KANSAI IDOL FILE”. 2015年5月10日閲覧。
  16. ^ 産經新聞”. 2015年5月4日閲覧。
  17. ^ コヤブソニック2011オフィシャルサイト”. 2015年4月28日閲覧。
  18. ^ なにわ打ち水セレモニー”. 2015年3月11日閲覧。
  19. ^ 台湾漫画博2011記事”. 2015年2月19日閲覧。
  20. ^ non stop アニソントレイン 2012記事”. 2015年2月19日閲覧。
  21. ^ ANIME FAIR KANSAI 2012”. 2015年2月19日閲覧。
  22. ^ HappyJam in 大阪”. 2014年8月3日閲覧。
  23. ^ ポップアップステージ #1 by Happy Jam”. 2015年5月1日閲覧。
  24. ^ ガールズアイドルフェスタinひらパー”. 2015年5月10日閲覧。
  25. ^ Japan PopCultureFestival”. 2014年11月8日閲覧。
  26. ^ 新世界昭和ヒーロー大会”. 2015年5月9日閲覧。
  27. ^ 日本橋ストリートフェスタ2015”. 2015年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト
所属プロダクション
公式ブログ
Twitter