SuperTux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SuperTux
SuperTux 0.5.1 screenshot (main page).png
作者 Bill Kendrick (ソースコード), Ingo Ruhnke (アート)
開発元 SuperTux Development Team
初版 0.1.1 / 2003年4月2日(17年前) (2003-04-02
最新版 0.6.2 / 2020年5月14日(6か月前) (2020-05-14
リポジトリ github.com/SuperTux/supertux
プラットフォーム LinuxMicrosoft WindowsmacOSAndroid(非公式)
種別 ビデオゲーム
ライセンス GNU GPLv3
公式サイト supertux.org
テンプレートを表示

SuperTuxは、フリーオープンソースの2次元プラットフォームのビデオゲームで、GNU GPLの下で公開されている[1]。ゲームは任天堂スーパーマリオブラザーズシリーズに触発されたもので、マリオの代わりに、Linuxカーネルの公式マスコットであるTuxがゲームの主人公となっている。

歴史[編集]

このゲームはBill Kendrickによって開発が始まり、SuperTux開発チームによってメンテナンスされている。ゲームのグラフィックスは、Pingusの作者のIngo Ruhnkeによって描かれた。

コードはOpenGLOpenALをターゲットとしたクロスプラットフォームの中間レイヤーであるSDLを用いてほぼC++を使って開発されている[2]ゲームエンジン物理エンジンは独自に開発されており、ゲームのメタデータはプログラミング言語LispS式で構成され、スクリプトSquirrelで記述されている。

開発は、安定版のマイルストーンを軸に進められている。マイルストーン1(バージョン 0.11-1.13)は、2003年にリリースされ、2015年のゲーム内容、すべての新しいグラフィック、SDL2への切り替え、および新しい機能の追加が行われたバージョン0.4.0を経て、2016年に公式のレベルエディタを含むマイルストーン2(バージョン0.5.0)が公式安定版としてリリースされた。2018年12月23日にはバージョン0.6.0がリリースされ、Icy IslandとForestが再設計され、レンダリングエンジンを含む多くの改良が加えられた。

ゲーム内容[編集]

SuperTuxのゲームプレイは、スーパーマリオブラザーズに似ており、Tuxはクエスチョンマークの付いたボーナスブロックを下からジャンプて叩く事によってコインやパワーアップアイテムを得る事が出来る。タックスを大きくする卵や、トランポリン、無敵になる星などのアイテムはこれらのブロックから入手することが出来る。Tuxはジャンプして踏みつけることで敵を倒すことができ、花によるパワーアップでファイアボールを撃つことで倒したり凍らせたりすることもでき、ストーリーモードではファイアフラワーのパワーアップなどのアイテムが用意されている。通常チェッカーパターンのポールでマークされたゴールまで到達することが各レベルの目的で有り、各ワールドの終わりには、氷の島のイエティのボスのようなボスがいる。

評価[編集]

2007年、Punto Informaticoは、ゲームの雰囲気を楽しいものであると称し、ゲームがフリーで入手可能なことを賞賛した[3]

2008年には、フリーでオープンソースのソフトウェアへの移行を決めた、ブリティッシュコロンビアの#73学区の児童のためのゲームとして用いられた[4]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ SuperTux license
  2. ^ SuperTux/supertux: SuperTux source code”. GitHub. 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ SuperTux” (Italian). Punto Informatico (2007年7月26日). 2010年2月8日閲覧。
  4. ^ Hendrey, Andrew (2008年4月7日). “Canadian school district serves up lessons on the power of Linux”. IT Business. 2010年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]