Red Angel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Red Angel
ポケットビスケッツシングル
初出アルバム『Colorful
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI / TM FACTORY
プロデュース TERU / パッパラー河合
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1997年度年間12位(オリコン)
  • ポケットビスケッツ シングル 年表
    YELLOW YELLOW HAPPY
    1996年
    Red Angel
    1997年
    GREEN MAN
    (1997年)
    テンプレートを表示

    Red Angel」(レッド・エンジェル)は、1997年リリースのポケットビスケッツの3枚目のシングルである。

    解説[編集]

    • 前作に引き続きミリオンヒットを果たした。リリース後は自身をプロデュースした番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』エンディングテーマとして使用された。
    • PV撮影はマカオで行われた。
    • ポケットビスケッツの曲で唯一ウドとテルのコーラスがない(ただし、2002年3月の『ウリナリ最終回ウリナリ祭り』の際に、千秋が歌詞の一部の後に「ヒューヒュー」と言い盛り上げていた)。しかし、ウドがローランドのエレクトリックドラム(Rolandではパーカッションパッドと呼んでいる)、テルが間奏のピアノソロを担当している。
    • この曲を中心としたメドレー[1]で、同年4月7日、フジテレビ系『HEY! HEY! HEY! MUSIC AWARDS』(『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』スペシャル版)に生出演した。他局では初出演となった。『HEY!×3』に出演できたのは、この回の『HEY!×3』が生放送であったために、いつも重なっている『HEY!×3』と『ウリナリ』の撮影日がずれたからだという。[2]内村はダウンタウンと久々の共演であった。なお、翌年4月6日の放送ではブラックビスケッツが出演している。

    収録曲[編集]

    1. Red Angel
      作詞:CHIAKI&ポケットビスケッツ 作曲・編曲:パッパラー河合
      1stアルバム『Colorful』、ベストアルバム『THANKS』に収録
    2. Red Angel(オリジナルカラオケ)

    [編集]

    1. ^ Red Angel〜Yellow Yellow HappyRapturous Blue〜Red Angel
    2. ^ 受賞した賞のタイトルから。「今まで出れなかったのは、HEY!HEY!HEY!とウリナリの撮りが日曜日で一緒だったからです。しかし、今回はHEY!HEY!HEY!が月曜日の生放送なので、やっと出ることができました。という賞。」という長いタイトル。

    外部リンク[編集]