PITMAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
PITMAN
ジャンル パズルゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 アスク講談社
発売元 日本 アスク講談社
アメリカ合衆国 アスミック
デザイナー 磯川豊
音楽 浅川政夫
人数 1人
メディア 256キロビットロムカセット[1]
発売日 日本 199006011990年6月1日
アメリカ合衆国 1990091990年9月
対象年齢 日本 CEROA(全年齢対象)
アメリカ合衆国 ESRBE(6歳以上)
ヨーロッパ PEGI3
コンテンツ
アイコン
アメリカ合衆国 Mild Fantasy Violence
その他 型式:日本 DMG-PMA
アメリカ合衆国 DMG-PM-USA
テンプレートを表示

PITMAN』は、1990年6月1日にアスク講談社(現:アスク)から発売されたゲームボーイ用ソフト。

北米では『Catrap』のタイトルで発売された。

概要[編集]

1985年MZ-700で作成され、パソコン誌『Oh!MZ』に掲載されたゲームを、ゲームボーイ用にアレンジ移植した作品。

ラウンドごとに石を押して動かしたり、土を掘って壊したりして敵の元へ行き、全ての敵を倒すとラウンドクリアとなる。

全100ラウンドを全てクリアすればゲームクリア。ラウンド1~99は好きな順番でプレイできるが、最終ラウンドのみ他のラウンドを全てクリアするとプレイできる。

ストーリー[編集]

誤って魔物の館に迷い込んでしまい、呪いで猫の姿に変えられてしまったピットボーイとピットガール。

元の姿に戻るには、100にも及ぶ部屋を巡り、全ての魔物をぶっ飛ばすしかない。

果たして二人は無事元の姿に戻れるのか…

キャラクター[編集]

ピットボーイ
ピットガール

他機種版[編集]

No.タイトル発売日対応機種開発元発売元メディア型式売上本数
1日本 PITMAN
ヨーロッパ Catrap
アメリカ合衆国 Catrap

バーチャルコンソール
日本 201107272011年7月27日
ヨーロッパ 201110062011年10月6日
アメリカ合衆国 201110132011年10月13日
ニンテンドー3DSアスク講談社日本 アスク
ヨーロッパ 任天堂
アメリカ合衆国 任天堂
ダウンロード--

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通24/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine16.33/30点[1]

ゲーム誌『ファミコン通信』の「クロスレビュー」では合計24点[2]、『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、16.33点(満30点)となっている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 2.97 2.57 2.76 2.59 2.68 2.76 16.33

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店1991年5月24日、 201頁。
  2. ^ a b PITTMAN まとめ [ゲームボーイ]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2018年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]