Mk5特殊任務艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mk.V特殊任務艇
US Navy 090428-N-4205W-840 MARK V Special Operations Craft.jpg
2009年フロリダ州キーウェスト沖にて
基本情報
種別 高速戦闘艇
運用者 アメリカ海軍特殊戦コマンド
就役期間 1995年9月4日-
要目
排水量 57t
全長 24.7m
全幅 5.3m
吃水 1.3m[1]
機関方式 MTU TE94 エンジン(2,285馬力)×2基
速力 65ノット以上
航続距離 500海里以上
搭載能力 2トン以上
乗員 5名
兵装 M60機関銃
M134機関銃
M240機関銃
M2重機関銃
Mk19 自動擲弾銃
Mk 38 25 mm 機関砲など
テンプレートを表示

Mk.V特殊任務艇(Mark V Special Operations Craft)は、アメリカ海軍特殊戦コマンドが保有する[2]特殊作戦用のボートである。また、本来の任務以外にも輸送力や機動力を活かした哨戒や海上の治安維持および交通監視も行う。

開発[編集]

Mk.V特殊任務艇の開発は迅速に行われ、発注から18ヶ月後の1994年9月4日には試作艇が完成した。1999年には20艇(370万ドル相当)が建造され、USSOCOMに配備された。しかし、配備直後にフロントガラスがによって破壊され、操舵室が破壊されるという欠陥が発見された。

これは、元々軽量性を求めすぎた設計に原因があり、船体の選定の際にケブラー単胴船アルミニウム単胴船、アルミニウム双胴船の三案のうち強度が最も低かったにも関わらずアルミニウム単胴船を採用したためである。さらにアルミニウム単胴船は双胴船と比較して揺れが非常に大きく内部の居住性が非常に悪いため、早期の改修が求められた。

そこで、2008年1月11日アメリカ海軍はMk.V.1と呼ばれる新バージョンを発表した[3]。愛称は MAKO(マコ)で、新たに炭素繊維複合材料が用られ、懸案だった凌波性も衝撃吸収材を用いたり座席の形状を変更したりすることで大きく改善された。

また、Maine Marine Manufacturing LLC とメイン大学の Advanced Engineered Wood Composites Center により開発された素材は炭素繊維、ケブラー、発泡コアからなり、Mk.Vの素材と比較して強度は1.5倍となり軽量化にも成功した。これにより、本艇の海上特殊作戦能力は著しく向上した。

性能[編集]

Mk.V特殊任務艇は500浬(800km)の航続距離高機動力を有する。艇にはSEALs隊員が16名搭乗でき、コンバット・ラバー・レイディング・クラフト(CRRC)も装備しているために優秀な敵前上陸能力を持つ。 また、スキャンイーグル無人偵察機も艦載しており、高度な偵察能力も有している。 中・低脅威作戦下の特殊部隊の対地支援能力も強力で、M60機関銃M134機関銃M240機関銃M2重機関銃Mk19 自動擲弾銃などの対地上兵器を360度全周に亘り展開できる。

対空兵装はFIM-92携帯式防空ミサイルシステム(MANPADS)などの誘導兵器以外に、Mk 38 25 mm 機関砲などの機関砲がある。また、個人装備火器での支援も個艦防衛に含まれている。

船体は、全体が低くコンパクトに設計されているためステルス性が高く、V字型船体により凌波性に優れている。また、2基のMTU製の TE94 エンジンは信頼性に優れ、その強力なウォータージェットは特に海岸浅瀬において力を発揮する。

運用[編集]

通常、Mk.V特殊任務艇は2艇で1隊を編成し行動する。

Mk.V特殊任務艇基地カリフォルニア州サンディエゴノースアイランド海軍航空基地の北にあり、ここで運用、保守整備、訓練を行う。 ここが基地に選定された理由は、本艇が航空機による輸送を前提としているからからであり、そのコンパクトな船体はC-5輸送機到着から48時間以内に同機内に収容でき、目的地到着後24時間以内に展開できる。

また、専用の研修施設や倉庫、電気設備、工廠も有する。

登場作品[編集]

映画[編集]

ネイビー・シールズ
南太平洋でのクリスト捕縛作戦時にSEALs隊員がLAMPSヘリから「スターシップ」に降下するのを水上から援護している。登場するのは、実際の部隊で使用されている本物である。

ゲーム[編集]

WarRock
「Mk.V戦闘支援ボート」の名称で登場する。武装Mk.19 グレネードランチャーM2重機関銃
バトルフィールド バッド カンパニー
シングルプレイにのみ登場する。敵が使用するほか、主人公らも使用可能。

参照[編集]

  1. ^ Mark V Special Operations Craft”. FAS.org. Federation of American Scientists. 2010年5月25日閲覧。
  2. ^ www.navy.mil “Mark V Special Operations Craft”. http://www.navy.mil/navydata/fact_display.asp?cid=4200&tid=1700&ct=4 www.navy.mil 2008年10月30日閲覧。 
  3. ^ Just Launched: Mako”. John K. Hanson, Jr. (2008年1月12日). 2008年10月30日閲覧。

外部リンク[編集]