MANGAPOLO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

MANGAPOLO(マンガポーロ)とは、電通YouTube内に開設したマンガチャンネル

概要[編集]

YouTubeを運営するGoogleが2012年11月から同サイト内で開始した公式番組の一つで、2013年2月4日にスタートした。出版社と共同でYouTubeの特性を活かしたマンガ表現を開発するほか、作家ファンの交流や新人クリエーターの発掘などもコンテンツに盛り込み、世界的なコミック市場の活性化を図ることを目的としている。鳥山明の人気マンガ『ドラゴンボール』を中心にフルカラー版の動画形式で無料配信されている[1]クールジャパンの一環である[2]

現在までに公開されている主なマンガ[編集]

  • DRAGON BALL(ドラゴンボール)
    • Part1 孫悟空修業編
    • Part2 レッドリボン軍編
    • Part3 ピッコロ大魔王編
    • Part4 サイヤ人編
    • Part5 フリーザ編
    • Part6 人造人間・セル編
  • Space Brothers(宇宙兄弟)
  • ドラゴン桜
  • Kodansha Comics(講談社)
  • 七つの大罪
  • 藤井組マンガ

脚注[編集]

  1. ^ 増田覚 (2013年2月4日). “電通がYouTubeにマンガチャンネル開設、ドラゴンボール全巻を無料配信”. INTERNET Watch. Impress Watch. 2013年11月7日閲覧。
  2. ^ 「YouTubeの公式番組として、マンガチャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」を開設-マンガコンテンツの世界発信で市場の活性化を狙う。- (PDF)”. ニュースリリース. 株式会社 電通 コーポレート・コミュニケーション局 広報部 (2013年2月4日). 2013年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]