J-N05

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
J-PHONE J-N05
キャリア J-PHONE
製造 日本電気
発売日 2002年6月15日
概要
音声通信方式 PDC
(1.5GHz)
形状 折りたたみ型
サイズ 97 × 48 × 26 mm
質量 約108 g
連続通話時間 約120分
連続待受時間 約450時間
充電時間 約90分
内部メモリ 3MB
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 160×216ドット
サイズ 2.1インチ
表示色数 65,536色
サブディスプレイ
方式
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ(バックライト12色)
メインカメラ
画素数・方式 11万(有効10万画素)画素CMOS
機能 連写機能(最大9枚)
簡易動画撮影(ムービー写メールとしての利用は不可)
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ファインシルバー
ダークグレー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

J-N05(ジェイエヌ ゼロゴ)は、日本電気(現・NECカシオ モバイルコミュニケーションズ)が製造し、J-フォン(現・ソフトバンク)が販売していたPDC通信方式の携帯電話端末である。

特徴[編集]

同社としては初となる写メール対応端末でかつカメラ搭載機種である。

撮影機能は、4コマ連写が可能な「メールアニメ撮影」、9コマ連写が可能な「ファインアニメ撮影」、最大20コマ・約5秒の動画撮影が可能な「アクションビュー撮影」が用意されている。なお、静止画とメールアニメ撮影で撮影した連写画像以外はメールに添付して送受信することはできない。

ちなみに、メインディスプレイはソフトウェア処理により最大26万色[1]の表示が可能となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 218=262,144.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]