J-NM01

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
J-PHONE J-NM01
キャリア J-PHONE
製造 ノキア
発売日 2001年6月6日
概要
音声通信方式 PDC
(1.5GHz)
形状 折りたたみ型
サイズ 94 × 49 × 25 mm
質量 約100 g
連続通話時間 約120分
連続待受時間 約300時間
充電時間 80分
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
メインディスプレイ
方式 不明
解像度 120×160ドット
サイズ
表示色数 256色
サブディスプレイ
方式
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 7万画素不明
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
コーラルローズ(西日本のみ)
パウダーブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

J-NM01(ジェイ エヌエム ゼロイチ)は、ノキアが製造し、J-フォン(現・ソフトバンク)が販売していたPDC通信方式の携帯電話端末である。

特徴[編集]

出典: (1)

J-PHONEとしては1998年に発売されたDP-154EX以来となるノキア製端末で、三洋電機J-SA03をベースとして開発された。カメラPNGJPEG両対応。

基本的な性能はJ-SA03とほぼ同等だが、カラーバリエーションの設定と質量が異なる。また、本体には「NOKIA」のロゴが刻印されている。

歴史[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]