GOOD MUSIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GOOD MUSIC
KICK THE CAN CREWスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヒップホップ
時間
レーベル WARNER MUSIC JAPAN GROUP
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • 登場回数9回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • KICK THE CAN CREW アルバム 年表
    BEST ALBUM 2001-2003
    (2003年)
    GOOD MUSIC
    (2004年)
    KICK!
    (2017年)
    テンプレートを表示

    GOOD MUSIC』(グッド・ミュージック)は、KICK THE CAN CREWメジャー3枚目(ベスト・アルバムをいれると4枚目)のアルバムである。

    概要[編集]

    • 初回プレス分は「magic number」に続き、スリーブケース仕様と開運おみくじ付属。
    • 全16曲収録。2003年8月から続く連続リリース(6ヶ月7枚)の最後で、連続リリースされた5枚のシングル曲は全て収録(アルバムヴァージョンあり)。
    • 韓国日本語CDリリース解禁第1弾アーティストとしてKICK THE CAN CREWが選ばれ2004年にアルバム『GOOD MUSIC』を韓国でもリリース。
    • R・ケリーや、小沢健二など数々の作品を手掛けてきたエンジニア、Herb Powers Jr.によるマスタリング
    • 2003年9月10日に、同じタイトルのシングルをリリースしている。
    • 活動休止前としてはこれが最後のアルバムであったが、約14年後に活動再開し、4枚目となるニューアルバム『KICK!』を発売した。

    収録曲[編集]

    1. OPENING
    2. 性コンティニュー
      11thシングル顔PASSブラザーズによるプロデュース。
    3. パレード
      仮タイトルは「ニャニャニャ」。シンセの音がそう聞こえたからと雑誌のインタビューでKREVAが話している。
    4. MISSION 1
      曲のテーマは「任務完了」。当初は1曲であったが「長すぎる」という理由に3つに分けられた。KREVAパート。
    5. 脳内VACATION(album edit)
      15thシングルのリミックス
    6. ALL NIGHT LONG
      顔PASSブラザーズによるプロデュース。
    7. 裏表
    8. 揺れ
      14thシングル
    9. MISSION 2
      LITTLEパート。
    10. 自由TIME(album edit)
      12thシングルのカップリング曲「自由TIME」のリミックス。
    11. ナビ
      14thシングル、顔PASSブラザーズによるプロデュース。
    12. LIKE THIS (GOOD!)
      インスト曲
    13. GOOD MUSIC
      12thシングル、顔PASSブラザーズによるプロデュース。
    14. MISSION 3
      MCUパート。
    15. パンク寸前のFUNK
      13thシングル、顔PASSブラザーズによるプロデュース。
    16. もしも
      顔PASSブラザーズによるプロデュース。シングル候補にも選ばれた曲。当初KREVAの歌詞はもしも(犬だったら)であったと雑誌で話している。