FC東京ホットライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FC東京ホットライン
ジャンル スポーツ番組
放送時間 金曜日 22:00 - 22:30
土曜日 4:30 - 5:00(30分)
放送期間 2001年4月 - 2010年12月
放送国 日本の旗 日本
制作局 TOKYO MX
出演者 三田涼子
前田治
テンプレートを表示

FC東京ホットラインは、TOKYO MXで放送されていたJリーグFC東京の応援番組。 ハイビジョン制作。

概要[編集]

2001年4月に「がんばれ! FC東京」の番組名で放送開始[1]。当時は「TOKYO MX NEWS」の中の1コーナーとして放送されていた[1]2003年1月より「FC東京ホットライン」に改題[2]

5分番組で始まったが[1]徐々に拡大され、2007年4月期の改編で30分番組となり、毎週金曜日22:00 - 22:30 (JST)に放送されていた[3]。また、毎週金曜日28:30-29:00(土曜日4:30-5:00)にS2およびワンセグ2サービスにて再放送された。ただし、シーズンオフ時は番組休止。また、スカチャンでも放送されていた。

番組前半には、前田治が解説する試合のダイジェストや試合後の監督や選手のコメント、キャンプレポートを放送していた。 番組後半には、視聴者からの質問、疑問に答える青赤研究所のコーナーがある。青赤娘のうち1名が毎回出演していた。

年末スペシャル[編集]

毎年末、FC東京選手をゲストに招き、放送時間を拡大した回を放送していた。

出演者

2010年は、FC東京の取材記者にFC東京サポーターであるゆってぃを交えた討論会となった。

番組の終焉[編集]

例年シーズンオフ時は番組が休止されることになっているが、2011シーズンが始動してからも番組が再開されることはなく、公式なアナウンスもないままであった。

2011年2月22日、三田涼子の番組ブログ「ミタテキ」において、2010年を以ってFC東京ホットラインが終了し、新しい応援番組が始まる事が明らかになった[4]

出演者[編集]

  • 司会 三田涼子(TOKYO MXアナウンサー)
  • 解説 前田治(元サッカー日本代表FW)
  • 青赤娘
    • 清水美早 “みーちゃん”(2009年4月-2010年12月)
    • 一戸恵梨子 “いっとちゃん”(2009年4月-2010年12月)
    • かな子 “かなちゃん”(2010年7月-2010年12月)
    • 神室まい “まいちゃん”(2010年7月-2010年12月)

過去の出演者[編集]

  • 荒川裕治(スポーツライター)
  • 目黒邑(俳優):東京中日スポーツ『365日FC東京』紙面紹介を主に担当。2009年3月降板。
  • 小泉恵未(TOKYO MXアナウンサー)
  • 田野辺実鈴(TOKYO MXアナウンサー):2009年2月13日放送回に三田涼子の代役として出演。
  • 浅井紀子 “のりちゃん”:青赤娘として2009年4月から出演。2010年7月降板。
  • 則島奈々美 “ななみん”:青赤娘として2009年4月から出演。2010年7月降板。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c MXテレビ「TOKYO MX NEWS」内でFC東京応援番組スタート! - ウェイバックマシン(2005年2月12日アーカイブ分) FC東京 (2001年4月2日)
  2. ^ 応援番組名称変更のお知らせ - ウェイバックマシン(2003年3月30日アーカイブ分) FC東京 (2003年1月4日)
  3. ^ TOKYO MX 春の番組改編 (PDF) TOKYO MX (2007年3月27日)
  4. ^ 皆様にご報告です。(2011年2月27日閲覧)

関連項目[編集]

  • F.C. TOKYO魂! - 本番組の後身として、TOKYO MXにて放送されているFC東京の応援番組。2011年3月より「トーキョー魂!」として開始され、同年8月から現行タイトルで放送。

外部リンク[編集]