EXPOスーパーワールドオーケストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

EXPOスーパーワールドオーケストラ(エキスポ - )は、2005年日本国際博覧会「愛・地球博」開会式のために特別編成されたオーケストラである。世界中のオーケストラのコンサートマスターや首席奏者を中心とした、約105名で編成されている[1] [2]。指揮は佐渡裕、コンサートマスターはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のフォルクハルト・シュトイデが務めた。

開会式翌日の2005年3月25日にはEXPOドームにおいて「愛・地球シンフォニー」コンサートを公演した。

メンバーが所属する主なオーケストラ[編集]

演奏曲目[編集]

第1部: 式典[編集]

第2部: 愛・地球シンフォニー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ EXPOスーパーワールドオーケストラ
  2. ^ 『uv』(Vol. 115)ソニー・マガジンズ

外部リンク[編集]