セントラル愛知交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セントラル愛知交響楽団
Shirakawa Hall 20140824.JPG
定期演奏会を開催する三井住友海上しらかわホール
基本情報
出身地 日本の旗 日本
名古屋市
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1983年 -
公式サイト セントラル愛知交響楽団
メンバー 音楽監督
レオシュ・スワロフスキー
名誉指揮者
小松長生
特別客演指揮者
松尾葉子
首席客演指揮者
齊藤一郎
正指揮者
古谷誠一
指揮者
角田鋼亮
ソロコンサートマスター
島田真千子
コンサートマスター
寺田史人

一般社団法人 セントラル愛知交響楽団(セントラルあいちこうきょうがくだん、Central Aichi Symphony Orchestra)は、名古屋市に本拠を置くプロのオーケストラである。主に愛知県名古屋市中区にある三井住友海上しらかわホールで年7回程度の定期演奏会を主催するほか、愛知県岩倉市総合体育文化センターでも年1回程度の「岩倉定期演奏会」、三重県四日市市文化会館でも年1回程度「四日市定期演奏会」、年に1度の東京公演を主催するなどの活動をしている。日本オーケストラ連盟正会員。

歴史[編集]

1983年昭和58年)中部地区では2番目となるプロオーケストラとして池田氏が「ナゴヤシティ管弦楽団」を発足し芸術顧問・正指揮者小松一彦、常任指揮者に古谷誠一を迎える。1996年平成8年)よりしらかわホールの協賛を受け同ホールを拠点とする。1997年(平成9年)「セントラル愛知交響楽団」に名称を変更。1999年(平成11年)4月、常任指揮者に松尾葉子を迎える。2004年(平成16年)4月、音楽監督小松長生、正指揮者に古谷誠一、首席客演指揮者に松尾葉子を迎え2009年(平成21年)4月には、小松長生は名誉指揮者となり、常任指揮者に齊藤一郎を迎えた。2014年(平成26年)4月、音楽監督にレオシュ・スワロフスキーが就任。

歴代指揮者[編集]

受賞歴[編集]

  • 第10回パチンコ大衆文化賞(1995年)
  • 平成7年度愛知県芸術文化選奨文化賞(1996年)
  • 平成16年度名古屋市芸術奨励賞(2005年)
  • 第2回名古屋音楽ペンクラブ賞(2007年)

主な演奏会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]