D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
D.C. Girl's Symphony
〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー
ジャンル 恋愛アドベンチャーゲーム
ゲーム
対応機種 Windows 98/Me/2000/XP,
PSP
発売元 サンクチュアリ/CIRCUS(PC),
オトメイト×サンクチュアリ(PSP)
キャラクターデザイン 如月水
メディア DVD-ROM、CD-ROM
プレイ人数 1人
発売日 2008年9月26日(PC初回限定版)
2008年10月24日(PC通常版)
2010年6月24日(PSP版)
レイティング 全年齢対象(PC版)
CERO B(12歳以上対象)(PSP版)
キャラクター名設定 不可
エンディング数 7(PC)
画面サイズ 800×600
キャラクターボイス フルボイス
(主人公はなし)
漫画
原作・原案など サンクチュアリ/CIRCUS
作画 あらいぐま
出版社 角川書店
掲載誌 月刊コンプエース
発売日 2009年11月10日
発表号 2009年6月号 - 2009年12月号
発表期間 2009年4月26日 - 2009年10月26日
巻数 全1巻
話数 全7話
テンプレート - ノート

D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー』(ダ・カーポ ガールズシンフォニー)は、CIRCUSのSanctuaryから発売された『D.C. 〜ダ・カーポ〜』シリーズの乙女ゲーム

概要[編集]

CIRCUSでは、初の女性向け作品である。ジャンルは夏空・そよ風・さくら色・純愛アドベンチャー。前作『D.C. 〜ダ・カーポ〜』より53年後の初音島が舞台で、前作での朝倉音夢エンド後の世界が描かれており、前作で枯れたはずの“枯れない桜”が本編の数年前から再び咲き乱れ、枯れなくなっている。季節は夏。

舞台・世界観など[編集]

ストーリー[編集]

風見学園付属に通う少女・史桜は舞い散る桜に見守られながら、ごく平凡だがそれなりに楽しい日々を送っていた。両親が海外勤務となったため、数日前から史桜は教師でもある義兄の孝明と2人きりの暮らしを始めている。そんなある日、史桜の通う風見学園付属に双子の兄弟である四之宮稜平と航平、そしてその兄の蒼が転入してくる。こうして、稜平ら四兄弟と知り合った史桜は、夏休みを間近に控えた学園生活を送りながら、彼らと交流を深めていくことになる。

登場キャラクター[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画・プロデューサー:ヴァルゴ/HIYO
  • キャラクターデザイン:如月水
  • シナリオ:童本さくら

主題歌[編集]

  • オープニングテーマ『Cherry's Magic&Love』
  • 稜平エンディングテーマ『最上LOVER!』
    • 作詞:こだまさおり、作曲:川口進、編曲:渡辺拓也、歌:四之宮稜平(鈴木達央)
  • 航平エンディングテーマ『素顔のコイビト』
    • 作詞:こだまさおり、作曲・編曲:和田耕平、歌:四之宮航平(鈴木裕斗)
  • 蒼エンディングテーマ『INORI』
    • 作詞:こだまさおり、作曲・編曲:田村信二、歌:四之宮蒼(堀江一眞)
  • 渓エンディングテーマ『time after time』
    • 作詞:こだまさおり、作曲・編曲:田村信二、歌:四之宮渓(羽多野渉)
  • 孝明エンディングテーマ『I'm here〜ずっとここで』
    • 作詞:こだまさおり、作曲:山田智和、編曲:伊橋成哉、歌:古城孝明(平川大輔
  • 龍之介エンディングテーマ『keep smiling*』

関連商品[編集]

音楽CD[編集]

Side Girls Complete Disc
  • 歌:四之宮稜平(鈴木達央)、四之宮航平(鈴木裕斗)、四之宮蒼(堀江一眞)、四之宮渓(羽多野渉)、古城孝明(平川大輔)、龍之介(大須賀純)
    • OP・ED・OPの各ソロバージョンが収録されている。

漫画[編集]

D.C. Girl's Symphony 〜ダ・カーポ〜 ガールズシンフォニー(ISBN 978-4-04-715321-9

DVD[編集]

春空・そよ風・オトメイロ D.C. Girl's Symphony Pocket 君と過ごす休日
  • 出演:鈴木達央、鈴木裕斗、堀江一眞、平川大輔、大須賀純 他
    • 2010年3月6日に日本青年館で開催されたイベントを収録している。

外部リンク[編集]