Crash Bandicoot Nitro Kart 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラッシュ・バンディクーシリーズ > Crash Bandicoot Nitro Kart 2
Crash Bandicoot Nitro Kart 2
ジャンル レース
対応機種 iOSiPhone, iPod touch, iPad
開発元 ポラービット(Polarbit)
発売元 アクティビジョン・ブリザード
人数 1人(通信時最大4人)
メディア ダウンロード
発売日 2010年5月27日
テンプレートを表示

Crash Bandicoot Nitro Kart 2』(Crash Bandicoot Nitro Kart 2)は、 アクティビジョン・ブリザード2010年5月27日に発売したレースゲーム

概要[編集]

クラッシュ・バンディクー ニトロカート3D』の正統な続編。

収録されているコース(12コース)は『クラッシュ・バンディクー ニトロカート3D』とは異なりすべて新規で作成されている。シリーズおなじみの世界観のステージから、これまでには登場したことのない世界観のステージまで登場している。Multiplayerモード、Cupモード、Missionモード、Eliminatatorモード、Time attackモード、Arcadeモード、Skillモードがある。CUPモードでは、3つのコースで連続して競い合って、その合計ポイントで勝敗を決める。今作にはおはなしモードやストーリーモードは存在しない。Crash of the Titans でキャラクターデザインが大幅に修正されているが、今作ではすべてのキャラクターのデザインが過去の物に戻されている(5のキャラクターデザインのものと、ノーティドッグが手がけていた頃のデザインのキャラクターがいる)。多数のキャラクターとカートはアンロックする必要があるので、やり込み要素もおおい。日本でも配信中だが日本語でローカライズされていないので、ゲーム内もダウンロードページも英語表記になっている。ちなみに海外ではデイリーランキングで1位を獲得し、セール時には日本でも1位を獲得している。

キャラクター[編集]

キャラクター名の後ろはステータス。スピード、アクセル、グリップの順。

  • クラッシュ・バンディクー 6/6/4
  • ココ・バンディクー 6/4/7
  • アクアク アイテムとして登場
  • ネオ・コルテックス 5/6/5
  • ウカウカ アイテムとして登場
  • ニーナ・コルテックス 4/6/6
  • クランチ・バンディクー 7/3/7※
  • リパー・ルー 5/7/4※
  • ヤヤ・パンダ 5/4/8※
  • プーラ 7/5/4※
  • エヌ・ジン 7/4/5※
  • タイニータイガー 7/3/6※

※アンロックが必要なキャラクター

ステージ[編集]

  • Bandicoot Beach タスマニアのビーチから洞窟を抜けて島一周するコース。
  • Haunted Hovel あやしい洋館とその庭がコース。途中にはコウモリやオバケもいる。
  • Mayan Mayhem 古代の文明の遺跡コース。「エビル・プラント」(ひとくいばな)もいる。
  • Wacky Volcano 火山一周コース。所々からマグマがあふれている。
  • Anarchy in Antarctica 雪山のコース。とても滑りやすい。
  • Bayou Blowout ジャングルコース。ツリーハウスなどがコースになっている。
  • Hellenic Hijinx ギリシャステージ。白い柱や彫刻が障害物になっている。
  • Lunatic Laboratory 外見はお屋敷。でも中に入ると大きな研究所になっている。
  • Cactus Capers 西部劇の町並みと洞窟がメインのコース。きりたった崖がおおい。
  • Goofy Galaxy 宇宙ステーションと宇宙空間のコース。飛んでいるUFOも攻撃してくる。
  • Crazy in Kart-Mandu 中国の山一周コース。彫刻がたくさんある。
  • Stinky Sewers 下水道ステージ。たくさん加速床が配置されている。

外部リンク[編集]