Athlon Neo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Athlon Neo (アスロン ネオ、AMD Athlon Neo Processor for Ultrathin Notebooks)は、2009年1月6日AMDが超薄型モバイルPC用プラットフォームYukonとともに発表したマイクロプロセッサである。

発表前は「Huron」のコードネームで呼ばれていた。本項ではAthlon Neoと同じく超薄型モバイルPC用のプロセッサであるAMD Turion Neo X2 Dual-Core Mobile processor、AMD Athlon Neo X2 Dual-Core processor、AMD Sempron Processor for Ultrathin Notebooksについても述べる。

2010年5月12日、後継製品の Turion II NeoAthlon II Neo が発表された。

製品[編集]

Huron[編集]

超薄型モバイルPC向けプラットフォームYukonに対応しているCPU。

  • 製造プロセスルール:65nm SOI
  • L1 キャッシュ:64 + 64 KiB
  • 対応ソケット:ASB1
  • コア数:1
モデル ナンバー プロセッサ名 動作周波数 L2 キャッシュ TDP 対応メモリ
MV-40 Athlon Neo 1.6 GHz 512 KiB 15 W
210U Sempron 1.5 GHz 256 KiB 15 W DDR2-667
200U Sempron 1.0 GHz 256 KiB 8 W DDR2-400

Conesus[編集]

超薄型モバイルPC向けプラットフォームCongoに対応しているCPU。

  • 製造プロセスルール:65nm SOI
  • L1キャッシュ:64 + 64 KiB
  • 対応ソケット:ASB1
  • コア数:2
モデル ナンバー プロセッサ名 動作周波数 L2 キャッシュ TDP
L625 Turion Neo X2 1.6 GHz 1 MB 18 W
L335 Athlon Neo X2 1.6 GHz 512 KB 18 W
L325 Athlon Neo X2 1.5 GHz 1 MB 18 W

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考:AMD Processors for Notebooks