検索結果

Jump to navigation Jump to search
  • いで出演した島津保次郎の「嵐の中の処女」(1932年)でアイドル的な人気を獲得。以後も立て続けに「チョコレート・ガール」(成瀬・1932年)、「君と別れて」(成瀬・1933年)などに主演した。また「非常線の女」(小津安二郎・1933年)ではレコード店の店員・和子役を演じて、主演の田中絹代にひけを取らない存在感を示した。
    11キロバイト (1,323 語) - 2018年3月21日 (水) 12:43
  • 『若い学士とあの娘』東京図書、1921 『君は燃えたり火の如く』講談社、1922 『春の悶え』日本書院、1922 『愛人』潮文閣、1923 『君と別れて松原ゆけば』潮文閣、1923 『支那街の一夜』潮文閣、1923 『他見男さん滑稽物語』潮文閣、1923 『彼の君を憶ふ』潮文閣、1924 『おへその宿に泊るの記』潮文閣、1925
    3キロバイト (418 語) - 2015年6月7日 (日) 12:59
  • ◎また逢ふ日まで(1932年) 男性征服(1932年) 椿姫(1932年) 眠れ母の胸に(1933年) 恋ざんげ(1933年) 応援団長の恋(1933年) 君と別れて(1933年) 晴曇(1933年) 夜ごとの夢(1933年) 嫁入り前(1933年) 或る母の姿(1933年) 女人哀楽(1933年) 大学の若旦那(1933年)
    14キロバイト (1,993 語) - 2018年2月18日 (日) 07:00
  • 『美しき朋輩たち』 1928年 * 『森の鍛冶屋』 1929年 * 『不壊の白珠』 1929年 『情熱の一夜』 1930年 『姉妹篇 母』 1930年 『君と別れて』 1933年 * 『力と女の世の中』 1933年 * - 声の出演 ^ a b 『日本映画人名事典 女優篇・下巻』キネマ旬報社、1995年、p479。執筆者は司馬叡三。
    6キロバイト (600 語) - 2017年9月22日 (金) 18:36
  • たそがれの女(アメリカ) 巴里祭(フランス) - キネマ旬報ベストテン外国映画2位 巴里-伯林(フランス/ドイツ) 夫婦戦線(アメリカ) 落下傘(アメリカ) 1日 君と別れて(日本) - キネマ旬報ベストテン4位 27日 非常線の女(日本) 堀田隼人(日本) - キネマ旬報ベストテン9位 暁の耕地(アメリカ) 競馬天国(アメリカ)
    6キロバイト (666 語) - 2018年10月11日 (木) 13:13
  • 新聞記者 マダムと女房(1931年、松竹) - 見知らぬ男 金色夜叉(1932年、松竹) - 浜作の主人 忠臣蔵(1932年、松竹) - 幇間狸六 君と別れて(1933年、松竹) - 客 僕の丸髷(1933年、松竹) - 社員小山 大学の若旦那(1933年、松竹) - ラグビー選手三宅 女学生と与太者(1933年、松竹)
    7キロバイト (795 語) - 2018年4月6日 (金) 23:53
  • 監督成瀬巳喜男、1932年 『忠臣蔵 前篇 赤穂京の巻』 : 監督衣笠貞之助、1932年 『忠臣蔵 後篇 江戸の巻』 : 監督衣笠貞之助、1932年 『君と別れて』 : 監督成瀬巳喜男、1933年 『愛撫 (ラムール)』 : 監督五所平之助、1933年 『人生のお荷物』 : 監督五所平之助、1935年 『僕の春』 :
    8キロバイト (780 語) - 2017年9月24日 (日) 06:27
  • - 2004年)の才気煥発な演技と人気の影に隠れがちとなり、1933年(昭和8年)4月1日に公開された成瀬巳喜男監督映画『君と別れて』など、以後は脇役へ回る。戦後も引き続き松竹大船撮影所に所属し、相変わらず脇役を務めていたが、1953年(昭和28年)12月29日に公開された川
    21キロバイト (2,969 語) - 2018年8月14日 (火) 21:36
  • 『森の鍛冶屋』:監督清水宏、1929年1月5日公開 - 少女時代のお種 『花嫁の寝言』:監督五所平之助、1933年1月14日公開 - バーの女給 ※トーキー 『君と別れて』:監督成瀬巳喜男、1933年4月1日公開 - 芸妓 『力と女の世の中』:監督政岡憲三、製作政岡映画美術研究所、1933年4月13日公開 - 花子役
    9キロバイト (1,010 語) - 2018年8月14日 (火) 21:32
  • - 餓鬼大将 生さぬ仲(1932年、松竹) - 近所の子供 与太者と芸者(1933年、松竹) - その子長松 応援団長の恋(1933年、松竹) 君と別れて(1933年、松竹) - 照菊の弟 二つ燈籠(1933年、松竹) - 丁稚長太 ◎出来ごころ(1933年、松竹) - 富夫 嬉しい頃(1933年、松竹)
    16キロバイト (2,162 語) - 2018年8月14日 (火) 22:11
  • 愛の防風林(1932年、松竹) - 小関 忠臣蔵(1932年、松竹) - 外村源左衛門 恋ざんげ(1933年、松竹) 花嫁の寝言(1933年、松竹) - 小村 君と別れて(1933年、松竹) - 客 伊豆の踊子(1933年、松竹) - 踊子の兄栄吉 嬉しい頃(1933年、松竹) - 学生岡本 愛撫(1933年、松竹)
    15キロバイト (1,879 語) - 2017年9月10日 (日) 04:49
  • して発売したDVDボックス『サイレント・ナルセ』に収録された。『サイレント・ナルセ』には、ほかに松竹蒲田時代の作品『生さぬ仲』(1932年)、『君と別れて』『夜ごとの夢』(1933年)、『限りなき鋪道』(1934年)が収録されている。 保険勧誘員の岡部は毎日苦労しながら保険の勧誘に歩き回っている。
    14キロバイト (1,566 語) - 2016年4月24日 (日) 09:05
  • 。その後長篇作品も手がけていき、1932年の『蝕める春』でキネマ旬報ベストテン第6位に選ばれ、期待の若手監督として注目された。翌1933年には『君と別れて』『夜ごとの夢』を発表し、両作ともキネマ旬報ベストテンに選ばれて高い評価を得る。 しかし監督に昇格しても個室も与えられず、他の助監督たちとの大部
    40キロバイト (2,526 語) - 2018年10月15日 (月) 13:58
  • 乳姉妹(1932年、松竹) - 松平家家扶武林 花嫁の寝言(1933年、松竹) - その亭主 伊豆の踊子(1933年、松竹) - 鉱山技師久保田 君と別れて(1933年、松竹) - 照菊の父 婦系図(1934年、松竹) - めの惣 与太者と花嫁(1934年、松竹) - 旅館の番頭 金環蝕(1934年、松竹)
    11キロバイト (1,385 語) - 2018年7月17日 (火) 16:02
  • 猿ヶ島』(1930年、監督政岡憲三、日活太秦撮影所漫画映画部) 『生さぬ仲』(1932年、監督成瀬巳喜男、松竹蒲田撮影所) 『乳姉妹』(1932年、監督野村芳亭、松竹蒲田撮影所) 『君と別れて』(1933年、監督成瀬巳喜男、松竹蒲田撮影所) 『夜ごとの夢』(1933年、監督成瀬巳喜男、松竹蒲田撮影所) 『東京の女』(1933年、監督小津安二郎、松竹蒲田撮影所)
    16キロバイト (1,694 語) - 2017年9月20日 (水) 11:56
  • 松竹) 金色夜叉(1932年 松竹蒲田) 港の日本娘(1933年 松竹蒲田) 東京の女(1933年 松竹) ジャズの街かど(1933年 松竹) 君と別れて(1933年 松竹蒲田) 東洋の母(1934年 松竹) 夢みる頃(1934年 松竹) 利根の朝霧(1934年 松竹) 丸髷と文学(1936年 松竹)
    15キロバイト (1,865 語) - 2018年4月25日 (水) 03:34
  • 監督野村浩将、1933年1月26日公開 - 戸田糸子 『応援団長の恋』 : 監督野村浩将、トーキー、1933年3月1日公開 - 藝妓、78分尺で現存(NFC所蔵) 『君と別れて』 : 監督成瀬巳喜男、1933年4月1日公開 - 芸妓、72分尺で現存(NFC所蔵) 『非常時結婚』 : 監督佐々木恒次郎、1933年6月30日公開
    18キロバイト (2,359 語) - 2016年9月19日 (月) 09:48
  • として、人気を博するも1940年(昭和15年)ダンスホール閉鎖。その後、三島一声・一色皓一郎の推薦で佐々木俊一の内弟子となり、翌年ビクターから「君と別れて」(一色との共唱)でレコードデビューする。さらに第2弾「青いリボンのお嬢さん」も吹き込まれたものの、リボンが検閲にひっかかり、発売中止に。そのこ
    8キロバイト (1,115 語) - 2018年4月5日 (木) 17:23
  • 伊豆の踊子(1933年、松竹キネマ) - 芸姑 応援団長の恋(1933年、松竹キネマ) - 下宿の小母さん 孔雀船(1933年、松竹キネマ) 君と別れて(1933年、松竹キネマ) - 芸者屋の女将 夜ごとの夢(1933年、松竹キネマ) - 女将 二つ燈籠(1933年、松竹キネマ) - お仙 嬉しい頃(1933年、松竹キネマ)
    34キロバイト (4,495 語) - 2018年7月14日 (土) 08:43
  • 日本映画ベスト・テン 出来ごころ(小津安二郎監督) 瀧の白糸(溝口健二監督) 夜毎の夢(成瀬巳喜男監督) 二つ燈籠(衣笠貞之助監督) 君と別れて(成瀬巳喜男監督) - 丹下左膳(伊藤大輔監督) 盤嶽の一生(山中貞雄監督) 鼠小僧次郎吉(山中貞雄監督) 伊豆の踊子(五所平之助監督) 堀田隼人(伊藤大輔監督)
    272キロバイト (26,262 語) - 2018年9月28日 (金) 21:10