光州-大邱高速道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
光州-大邱高速道路
各種表記
ハングル 광주-대구고속도로
漢字 光州大邱高速道路
発音 クァンジュデグ=コソクトロ
英語 Gwangju-Daegu Expressway
テンプレートを表示

Korean highway line 12.png

光州-大邱高速道路
高速国道第12号
地図
88 Olympic expressway.PNG
路線延長 172Km
開通年 1973年11月14日(湖南高速道路潭陽線として)
道路の方角 東西
起点 全羅南道潭陽郡
主な
経由都市
通過する自治体を参考
終点 大邱広域市達城郡
接続する
主な道路
記法
Korean highway line 25.png湖南高速道路
Korean highway line 253.png高敞-潭陽高速道路
Korean highway line 27.png順天-完州高速道路
Korean highway line 35.png中部高速道路
Korean highway line 45.png中部内陸高速道路
Korean highway line 451.png邱馬高速道路
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

光州-大邱高速道路(クァンジュデグこうそくどうろ、高速国道12号線)は、大韓民国南部の全羅南道潭陽郡光州広域市郊外)を起点とし大邱広域市に至る高速道路

沿革[編集]

光州郊外の古西 JCTと大邱郊外の玉浦 JCTを結ぶ高速道路として、1981年に着工された。光州側では既存の湖南高速道路潭陽線(古西 JCT - 潭陽 IC 間)を組み込み、1984年に88オリンピック高速道路として開通した。

年表[編集]

  • 1973年 11月14日 : 古西 JCT - 潭陽 IC 間が 湖南高速道路 潭陽線として 暫定2車線で 開通
  • 1984年 : 潭陽 IC - 玉浦 JCT 間が88オリンピック高速道路として暫定2車線で開通。古西 JCT - 潭陽 IC 間を 88オリンピック高速道路に編入
  • 2006年 12月4日 : 東高霊 IC - 玉浦 JCT 間(11.3km)拡幅、移設(2 車線 → 6 車線)
  • 2006年 12月7日 : 古西 JCT - 潭陽 IC 間(17.0km)拡幅、移設(2 車線 → 4, 6 車線)
  • 2008年 11月 : 潭陽 IC - 高霊 JCT 間(142.7km)拡幅、移設工事着工 [1]
  • 2015年 12月 : 潭陽 IC - 高霊 JCT 間(142.7km)拡幅、移設開通。名称を光州-大邱高速道路に変更。総延長が182kmから172kmになる。 (2 車線 → 4 車線)

インターチェンジなど[編集]

通過する地域[編集]

車線数[編集]

  • 4車線 古西JCT-東高霊IC間
  • 6車線 東高霊IC-玉浦JCT間

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]